, 熱風, 鈴木さんにも分かるネットの未来

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、2012年11月からネット業界で仕事をしている人にとって、興味深い連載が始まっています。ドワンゴの会長であり、またスタジオジブリのプロデューサー見習いでも ...

スタジオジブリ, , 熱風

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、今月の特集は、「追悼 フレデリック・バックさん」です。
「追悼 フレデリック・バックさん」特集のラインナップは、以下の通りです。

フレ ...

サッカー, スポーツ,

本書「勝利のルーティーン-常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント-」は、歴代最多のJリーグ244勝の記録をもつ日本を代表する監督西野朗さんが、自身が考える「監督論」について書いた1冊です。

監督に必要な3つの要素

本 ...

サッカー, スポーツ,

サッカー日本代表として65試合(2014年3月現在、以下すべて)に出場し、UEFAチャンピオンズリーグにも18試合出場。右サイドバックとして、代表でもクラブでも確固たる地位を築いている内田篤人。しかし、その素顔はどこか掴みどころがあり ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第2節、川崎フロンターレの対戦相手は、2012年、2013年シーズンのリーグチャンピオンであるサンフレッチェ広島です。昨年の対戦成績は1勝1敗。広島での対戦では、2-2に追いついたものの、最終的には突き放されて2-4で敗 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年のJリーグが開幕しました。今年も川崎フロンターレに注目していくのですが、ACLと開幕戦のヴィッセル神戸戦を観て、今年の川崎フロンターレはこの選手に注目してみて観ようと思います。その選手の名は、大島僚太。U-21日本代表にも選 ...

仕事, , 松浦弥太郎

「もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。」は、松浦弥太郎さんが「もし、今自分ならこんなことをしてみたい」というアプローチで、この時代を仕事や生活について、どう生き、どう楽しみ、どう学び、どう考え、どう努力し、どう悩む ...

CM, 仕事,

言葉の意図を「伝える」ことと、言葉で相手の心を「動かす」ことは違います。

本書「「売り言葉」と「買い言葉」―心を動かすコピーの発想」は、人の心を動かす広告コピーを数多く手がける著者が、コピーにかぎらず、あらゆる場面でのコミ ...

サッカー, スポーツ,

なぜ、ジョゼ・モウリーニョは選手やスタッフに慕われるのでしょうか。
なぜ、ジョゼ・モウリーニョは世界一の監督と言われるのでしょうか。

これだけ勝ち続けている人が、
今よりもっと勝てるようにと凄まじい努力を続 ...

興味があったので、図書館で借りてみました。
「暮しの手帖別冊 続・暮らしのヒント集」は、30代から80代までの著名人の方々に、暮らしを豊かにするための、工夫や知恵といったあれこれを取材し、写真を生かしたビジュアル版としてまとめ ...

子育て,

一風変わった子育てに関する本を紹介したいと思います。本書「「育てない」から上手くいく」は、”雀鬼”と呼ばれた桜井章一さんが、自身が主宰する”雀鬼会”で弟子と接した経験や、自身の子育ての経 ...