現代美術作家として世界的な評価を得ている杉本博司。

彼の事を知らない人も、U2の「No Line On The Horizon」のジャケットの作品を作った人だと説明すれば、その世界的な評価がわかると思います。その杉本博司は ...

仕事,

前から読んでみたいと思っていた1冊なのですが、図書館の本棚においてあったので、手にとってみました。

本書「ニートの歩き方 ――お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法」は、「日本一有名なニート」と言われている著 ...

事件は会議室で起きているんじゃない。現場で起きているんだ。」

この「踊る大捜査線」の名ゼリフは、現場で起きている問題が会社として改善出来ないという、よくある会社の問題点を、上手く表現した言葉だと思います。実際に仕事をしてい ...

以前、「情報の文明学」という本を紹介させていただきました。

この本は、情報産業の成り立ちや未来について1967年に書かれた1冊です。「情報の文明学」は、1967年に書かれた書籍ですが、現代の情報産業を予言する記述や、情報産 ...

サッカー

UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦は、アトレティコ・マドリーとレアル・マドリーのマドリードダービー。史上初の同じ都市に本拠地を持つチーム同士の対決です。

レアル・マドリーは怪我を抱えているぺぺはベンチでしたが、クリスティ ...

子育て,

ふとしたきっかけで観たNHKのドキュメンタリー「あなたもハーバード大へ ~広がる無料オンライン講座~」を観て、僕は大きな衝撃を受けました。

番組で紹介されていた、「MOOC」と呼ばれる誰でも無料で閲覧できるオンライン講座で ...

僕は著者の本が好きです。著者は、様々な職業の方から仕事に関する声を拾い上げ、1冊の本にしています。

著者の本には、「こうするべきだ」「こうあるべきだ」という自己啓発本にありがちな、安易なあるべき論や結論は書かれていません。 ...

首都圏に住み、東京にある企業で働く僕のような人間にとって、地方で生活するということは、どこか非現実的な話しだったりします。ただ、東日本大震災以降、友人が地方に引っ越すようになったこともあり、満員電車に乗っていると、つい満員電車のない( ...

熱風

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、今月の特集は、「日本のいま!」です。「日本のいま!」について、青木理さんにインタビューしています。

あえて1人の意見のみ掲載した理由

本特集では ...

本書は、スティーブ・ジョブズのもとでアップルの「Think Different」キャンペーンにたずさわり、iMacを命名した伝説のクリエイティブ・ディレクターが初めて明かす、ビジネスとクリエイティブにおける「シンプル」という哲学につい ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第1第13節、川崎フロンターレ対横浜F・マリノスは0-3で横浜F・マリノスの勝利。横浜F・マリノスの良い所ばかりが出たゲームでした。

僕は、この試合をテレビで観ていて、感心したことがあります。3-0になって、 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第12節、川崎フロンターレの対戦相手は横浜F・マリノス。ワールドカップ中断前最後のゲームです。きつかった連戦もこれで一区切りです。

ボールを回して相手を消耗させる

横浜F・マリノスは、今シーズン12試合で10得 ...

サッカー, 子育て, 川崎フロンターレ

Jリーグの下部組織に子供を入れることに、凄く熱心な親御さんが多いと聞いたことがあります。ブラジルワールドカップの日本代表をみても、Jリーグの下部組織出身の選手が9名。Jリーグが始まって21年経ちますが、確実に下部組織による育成は身を結 ...

日本の歴史教育では明治維新以降の歴史は、あまり詳しく教えていないという言葉を、聞いたことがあります。僕が明治維新以降の歴史に興味をもったのは、大河ドラマ「八重の桜」を観たのがきっかけでした。戊辰戦争で薩長と戦って負けた会津藩から描いた ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年 ACL 決勝トーナメント1st leg第2戦、FCソウル対川崎フロンターレの試合は、2-1で川崎フロンターレが勝ちました。2戦合計スコアは、4-4となりましたが、アウェイゴールの差で敗退となりました。

得点への焦りが ...

サッカー

昨日、サッカーワールドカップブラジル大会の日本代表が発表されました。予想通りだった人、予想外だった人、見方によってはそれぞれだと思います。ただ、ザッケローニ自身の考えがよく反映されたメンバーだと思いました。

重視した「ユーティリ ...

breaking news, サッカー, 川崎フロンターレ

僕は、風間監督就任以降、川崎フロンターレの戦い方を追いかけています。風間監督就任後、昨シーズンの序盤など、中々勝てない時期もありましたが、就任3シーズン目の今シーズンは、パスを回し、自分たちの力で相手の守備を崩せる強力な攻撃力を持った ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第12節、川崎フロンターレ対鹿島アントラーズは4-1で川崎フロンターレの勝利。大久保と小林が2ゴール、中村憲剛が2アシスト。日本代表入りを狙う選手たちが、意気込みを結果で現しました。

特に対策してこなかった鹿島アン ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第12節、川崎フロンターレの対戦相手は鹿島アントラーズ。3つのミスで負けたFCソウル戦から、中2日。精神的にも肉体的にもキツイゲームですが、今シーズン、川崎フロンターレがJリーグのタイトルを狙うなら、今節の鹿島アントラー ...

「暮しの手帖」という雑誌をご存知でしょうか。このブログでも度々紹介しておりますが、戦後間もない1946年に創刊し、ファッション、料理、医療/健康関連の記事を掲載しています。「雑誌の全ての部分を自分たちの目の届くところに置いておきたい」 ...