サッカー, 川崎フロンターレ

2014年第33節、川崎フロンターレ対サンフレッチェ広島は1-1で引き分け。今日の引き分けで、今シーズンの川崎フロンターレの順位は6位以下が確定しました。 優勝争いも、残留争いも関係ない試合。だからこ ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第33節、川崎フロンターレの対戦相手はサンフレッチェ広島。第2節での対戦では、1-2でサンフレッチェ広島が勝ちました。 失った自信を取り戻せ この試合のポイントは、失った自信を取り戻せる ...

サッカー,

サッカーとは、どう観ればよいのか。 毎週Jリーグの試合前と試合後に、川崎フロンターレの試合のレビュー・プレビュー記事を書いているのですが、改めて、サッカーとはどう観ればよいのか。自分自身の基準を見直し ...

最近、「お金」について、考える機会が増えました。 家、車、教育費など、生活していく上で、お金が不要ということは、ありません。お金をどう遣えばいいのか。お金をどう貯めていけばいいのか。今まで以上に考える ...

サッカー, 川崎フロンターレ

川崎フロンターレの中心選手として活躍し、日本代表としても68試合(2014年11月23日現在)に出場している中村憲剛。しかし、中村憲剛はプロ入り当時は無名の選手で、注目された選手ではありませんでした。 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年第32節、鹿島アントラーズ対川崎フロンターレは1-2で鹿島アントラーズが勝ちました。10月以降のリーグ戦の成績は1勝6敗。リーグ戦の順位も6位となり、気がつけば柏レイソルに抜かれてしまいまし ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2014年J1第32節、川崎フロンターレの対戦相手は鹿島アントラーズ。第13節での対戦では、4-1で川崎フロンターレが勝ちました。 左サイドに偏っていた攻撃 この試合は、右サイドに起用されるレナトと武 ...

breaking news, 洋書, 英語

先日、「Homeward Bound」という本を読み終えました。250ページの洋書を読むのは大変でしたが、初めて文章量の多い本を読み終えたこと、意味がそれなりに理解出来たことで、少なからず自分自身が今 ...

breaking news

毎年、優勝争い、残留争いのニュースとともに、年末に報じられるのが、戦力外になる選手のニュースです。戦力外になる選手には、若い頃は素晴らしい活躍をしていた選手も含まれています。そんなニュースを聞くと、時 ...

, 洋書

久々に洋書を読みました。毎日通勤中に読んでいたのですが、1日10ページも進まず、自分の英語力に愕然とし続けながら、ようやく3週間かけて読み終えました。読み終えた本は、「Homeward Bound」。 ...

No Image

breaking news

「nishi19 breaking news」開始から2014年10月で丸2年が経過しました。 始まった最初の月は、270PVしかなかったのですが、 2014年6月のPV数は、67,000PVを超えて ...

サッカー

背の低いストライカーはなぜ少ないのでしょうか。Jリーグでは、川崎フロンターレの大久保嘉人、サンフレッチェ広島の佐藤寿人、柏レイソルのレアンドロ、浦和レッズの興梠慎三など、180cm以下の選手がストライ ...

breaking news, テレビ

僕は、NHKで放送されている「プロフェッショナル 仕事の流儀」が好きで、毎週放送を楽しみにしています。2014年11月10日に放送されていた、カツオ漁師の明神学武さんの回は思わず見入ってしまい、2回も ...

, 熱風

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、今月の特集は、「方丈記」です。「方丈記」はどんな作品だったのか、京都産業大学日本文化研究所を務め、「方丈記」について数多 ...

スポーツ, 仕事,

中竹さんは本書「自分で動ける 部下の育て方 期待マネジメント入門 」の中で、「正しい期待をかければ、人は必ず成長する。これは私の信念です。」と語っています。前回は、正しい期待のかけ方について紹介しまし ...

仕事,

中竹さんは本書「自分で動ける 部下の育て方 期待マネジメント入門 」の中で、「正しい期待をかければ、人は必ず成長する。これは私の信念です。」と語っています。では、どうやって「正しい期待」をかければよい ...

仕事,

Googleのエリック・シュミットがイベントで語っていた、「Pure Pressure is Strong Management」という言葉が、今も頭の中に残っています。 自発的に仕事をする仕組みがG ...

サッカー, スポーツ,

本書「Jリーグ再建計画」は、Jリーグの前チェアマンの大東和美さんと現チェアマンの村井満さんの声を中心に、Jリーグの現状と課題、そして将来に向けて現在取り組んでいることをまとめた1冊です。 本書の存在が ...

内田樹さんの「街場シリーズ」、上阪徹さんの「書いて生きていく プロ文章論」、西村佳哲さんの「いま、地方で生きるということ」など、良質な書籍を出版し続ける出版社があります。その名は、ミシマ社。2006年 ...

Webディレクターの仕事, セミナー

昨日、「インターネットの未来と私たちの働き方」というイベントに出席してきました。 Google会長のエリック・シュミットの著書「How Google Works」の出版を記念したイベントで、エリック・ ...