サッカー, プレミアリーグ

イングランド・プレミアリーグ2015年シーズン第23節、レスター・シティ対ストーク・シティは3-0でレスター・シティが勝ちました。 ボール支配率は低くてもシュートは多いレスター・シティ レスター・シテ ...

サッカー, スポーツ, 子育て,

2011年、FCバルセロナ下部組織「カンテラ」に久保建英くんが入団したことが、話題になりました。 FCバルセロナに対する18歳未満の移籍問題に関する処分を受けて、志半ばで日本に帰国することを余儀なくさ ...

サッカー, スポーツビジネス

大阪吹田市に募金により集まったサッカー専用スタジアム「市立吹田サッカースタジアム」の誕生は、日本のスポーツ事業における新たな道を示してくれました。民間の力で建設し、サッカー観戦に適したスタジアムで、大 ...

サッカー, スポーツ,

一流サッカー選手の中で、中澤佑二のキャリアは極めて異端です。無名の存在からブラジル留学を経て、練習生からプロに這い上がり、日本代表主将まで上り詰めたからです。しかも、2015年シーズンは全試合フルタイ ...

, 高城剛

本書「人生を変える南の島々。ヨーロッパ編」は、高城剛さん自身がすべての島々を自らの資金で訪れ、すべての写真を撮り下ろし、旅行代理店や航空会社のタイアップをすべて断り、政府観光局から「できれば書かないで ...

仕事,

本書「藤原先生、これからの働き方について教えてください。 100万人に1人の存在になる21世紀の働き方」は、リクルート社フェローから民間人校長へと転身し、教育界に前代未聞の変革を巻き起こし続ける藤原和 ...

breaking news, サッカー

昨日から、サッカー男子U-23日本代表の手倉森監督は、今どんな心境だろうかと考えています。苦戦が予想された予選リーグを3戦全勝で1位通過。しかも、選手を入れ替えながら戦い、登録している23人のうち、2 ...

スポーツテクノロジー

ラグビーのトップリーグに所属するサントリーサンゴリアスが、選手のプレー分析と改善にドローンを導入したそうです。導入したドローンはDJI Inspire 1。サントリーサンゴリアスがDJI Inspir ...

サッカー, プレミアリーグ

僕は、最近レスター・シティに注目しています。2016年1月14日現在、レスター・シティの勝ち点は43。アーセナルと同じ勝ち点で並んでの2位。シーズン前にこの順位を予想した人は、誰もいなかったのではない ...

, 熱風

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、今月の特集は、「日本人とクスリ」です。 体の具合が悪い時は、病院に行って薬を飲んで治療。症状が軽い時は市販薬を飲むという ...

サッカー, スポーツビジネス

2016年1月13日、アンダーアーマーの正規日本ライセンシーである株式会社ドームは、福島県社会人2部リーグに所属する「いわきFC」の運営を主事業とする「株式会社いわきスポーツクラブ」を新たに設立したこ ...

仕事,

デビューして今年で35年、「仏像ブーム」を牽引してきた第一人者であり、「マイブーム」や「ゆるキャラ」の名付け親としても知られるみうらじゅん。とはいえ、「テレビや雑誌で、そのサングラス&長髪姿を見かける ...

仕事,

近年、新聞や雑誌で食べてきたライターやカメラマンは、「仕事が激減し食っていけない」のだそうです。Webのメディアを運営している会社に、出版社から転職する編集者も増えています。しかし、「食べていく」プレ ...

サッカー, 川崎フロンターレ

昨日、SBA(Sports Business Academy)が主催する「事業本部 × 球団本部。最強の球団組織を考える」というセミナーに参加してきました。今回のゲストは、川崎フロンターレの風間監督で ...

サッカー, 川崎フロンターレ

今シーズンの川崎フロンターレの選手獲得についてですが、僕が考える優先順位とポジションは以下の4点でした。 足の速いセンターバック ボールを奪うことに長けたボランチ キックの上手いGK or シュートを ...

サッカー

プロゴルファーには、大抵技術を教える「ティーチングプロ」という指導者がついています。打ちたいボールを実現させるための、身体の使い方を指導することで、技術を向上させてくれる指導者です。こうした技術の向上 ...

スポーツ

第92回箱根駅伝で、1区からトップを譲らず、完全優勝を成し遂げた青山学院大学。10区間中6区間で区間賞。残り3区間も区間2位が2つ、区間3位が1つと、圧倒的な強さで優勝しました。 そんな、青山学院大学 ...

breaking news

新年あけましておめでとうございます。 nishi19 breaking newsも2016年で4年目を迎えます。ブログを始めた当時は、4年も続くとは思っていませんでした。4年間も続いたのは、読んでくだ ...