, 音楽

いきものがたりの名前を知らなくても、いきものがたりのメンバーの名前は知らなくても、「SAKURA」「ありがとう」「YELL」「じょいふる」「風が吹いている」といった楽曲を知っている人は多いと思います。 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第10節、川崎フロンターレ対柏レイソルは2-5で柏レイソルが勝ちました。川崎フロンターレが5失点して敗れるのは、2015年ファーストステージ第14節の清水エスパルス戦 ...

サッカー

2016年Jリーグセカンドステージ第10節、川崎フロンターレの対戦相手は柏レイソルです。 ペナルティエリアの三辺をどのように守るか この試合のポイントは、ペナルティエリアの三辺をどのように攻略するか、 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

アーセナルの監督を20年以上にわたって務めるアーセン・ベンゲルが、チームをマネジメントする秘訣として、「チームで1番力のある選手と監督がいい関係にあるチームは強い」と語っていたことがあります。チームで ...

サッカー, 川崎フロンターレ

風間監督はよく「目を揃える」という言葉を用います。「目を揃える」という言葉には、様々な意味が込められています。プレーの良し悪しを判断する基準を揃える、目標を揃える。「目を揃える」事によって、個々の認識 ...

サッカー

2016年Jリーグセカンドステージ第9節、鹿島アントラーズ対湘南ベルマーレ戦に起こったある出来事が話題になりました。後半25分に交代を告げられた金崎夢生が、石井監督との握手を拒否。不満を露わにし、激昂 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第9節、浦和レッズ対川崎フロンターレは2-1で川崎フロンターレが勝ちました。 中村が仕掛けた駆け引き この試合で興味深かったのは、中村と中野のポジショニングでした。中 ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第9節、川崎フロンターレの対戦相手は浦和レッズです。 選手同士の距離を短く保てるか この試合のポイントは、選手同士の距離を短く保てるか、です。前節のサガン鳥栖戦は、サ ...

サッカー, 川崎フロンターレ

「サッカー上達の科学 いやでも巧くなるトレーニングメソッド」は、FCバルセロナのカンテラでコーチを務めた著者が、日本に帰国後の指導経験も踏まえて、本当にサッカーの技術を向上させるためには、何をすればよ ...

仕事, , 熱風

スタジオジブリは、毎月10日に「熱風」という無料の小冊子を発行しているのですが、今月の特集は、「広告と宣伝」です。 広告と宣伝について、興味深い話があります。それは、「いま宣伝部という名称を使っている ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第8節、サガン鳥栖対川崎フロンターレは、0-1でサガン鳥栖が勝ちました。 サガン鳥栖の戦い方に対応出来ず この試合の敗因は、サガン鳥栖の戦い方に、対応できなかった事で ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第8節、川崎フロンターレの対戦相手はサガン鳥栖です。 押しこむ技術と崩す技術は違う この試合のポイントは、2016年シーズンを通じて言い続けている、攻撃の問題に対して ...

仕事,

「勝負論 ウメハラの流儀」は、プロゲーマーの梅原大吾さんが、ゲームを通じて培った自身が考える勝負論について語った1冊です。 勝ち続ける状態とはどういうことか 梅原さんは、「勝ち続けることと、100戦1 ...

仕事,

高城剛さんが自分の持ち物を紹介する書籍「LIFE PACKING」シリーズの続編が発売されました。「LIFE PACKING 2.1」は2016年現在の高城剛さんの持ち物を、本人の解説とあわせて紹介し ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第7節、川崎フロンターレ対ヴァンフォーレ甲府は、4-0で川崎フロンターレが勝ちました。 大久保と風間監督が「ミスが多い」という理由 この試合の後に、大久保は「まだまだ ...

サッカー, 川崎フロンターレ

2016年Jリーグセカンドステージ第7節、川崎フロンターレの対戦相手はヴァンフォーレ甲府です。 攻撃するスピードと場所のコントロール この試合のポイントは、攻撃するスピードと場所のコントロールです。 ...