nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

レストラン「81」で再び極上のサービスを体験する

   

以前「レストラン「81」で味わった、極上のエンターテイメント」という記事で、「81」というレストランの事を紹介しました。「81」というレストランの存在を知ったのは、高城剛さんのメールマガジンがきっかけでした。「81」は、「世界一予約の取れないレストラン」として知られた、「エル・ブジ」で修行した日本人オーナーシェフが始めたレストランです。完全予約制、時間ぴったりにスタートする独自のスタイル、そして他のどこのレストランにもない料理で、高い評価を得ており、ミシュランの一つ星も獲得しています。

相変わらず予約が取れないレストランであることには変わりはないのですが、継続して予約をとっている前職の先輩「グルメ部長」にお声がけ頂き、約半年ぶりに81を訪れることになりました。2回目の訪問だったので、81のサービスがどのような内容かは理解していました。したがって、サービスや料理が運ばれてくるテンポに驚きはありませんでした。その分、前回よりは料理やお酒をじっくり味わうことが出来ました。

何度食べても感動するカルボナーラ

例えば、ゆでたまごとパスタのリゾットの二皿が並べられた料理がありますが、これはカルボナーラです。タマゴを割ると、半熟のゆでたまごが入っています。ゆでたまごには、トリュフのエキスが詰め込まれていて、トリュフの香りがパンパンに詰まっています。パスタのリゾットと一緒に食べると、カルボナーラの味がするのですが、食感、味など、いままで体験したことがない感覚を味わうことが出来ます。前回は驚いてばかりでしたが、今回はお酒と料理の組み合わせを純粋に楽しむことが出来ました。

90分25,000円は高いか安いか

81のコースの値段は25,000円(税込)。約90分でテンポよく運ばれる料理を食べていると、あっという間に食事の時間は終わります。この90分25,000円という金額をどう捉えるかは、人それぞれだと思います。ただ、僕は81のような、お金をかけて体験するサービスも体験出来るし、普段はお弁当を食べているといった、両方のスタータスを行き来出来るような人でありたいなぁと、2回目の81の訪問を通じて感じました。そして、81のサービス、料理からは、学べることがたくさんあります。最高のサービス、最高の体験を背伸びしてたまに体験すると、いつか自分自身の仕事や振る舞いから、人に還元できるのではないか。そんな気がしています。

次の訪問は、11月の予定です。今度こそ、お金を貯めておかなくては。

おすすめ

 - ,