nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

攻めるスピードを上げてくれる2人の復帰。2014年J1第27節 アルビレックス新潟対川崎フロンターレ プレビュー

   

2014年J1第27節、川崎フロンターレの対戦相手はアルビレックス新潟。前回対戦時は、1-0で川崎フロンターレが勝ちました。今日の試合で注目しているのは、スタメンに復帰すると思われる2人プレーです。

パスで攻撃のスピードを上げてくれる大島僚太

1人目は、大島僚太のプレーです。

大島僚太がアジア大会で不在期間の成績は、2勝2分。一見すると、ヴォルティス徳島、大宮アルディージャといった、中盤の守備が強くないチームには勝つことが出来ましたが、FC東京、ベガルタ仙台といった、守備の上手いチームに勝つことは出来ませんでした。

不在期間中はパウリーニョが起用されました。パウリーニョは、守備の上手い選手で、守備をすることで試合の流れにのっていくプレーヤーです。FC東京戦や大宮アルディージャ戦のように、相手がパウリーニョが守っている中央を崩そうと攻めてくるチームに対しては、パウリーニョの強みであるボールを奪うプレーが、何度もみられました。反面、ベガルタ仙台戦のように、攻める時間が長く、守備をする時でも中央を攻めてこないチームに対して戦うときは、なかなか試合の流れにのっていくことが出来ませんでした。また、大島に比べるとパス交換のスピードが遅いので、どうしても攻めるスピードが遅くなってしまいました。

大島が復帰することで、パス交換のスピードが上がり、攻撃のスピードが上がることが予想されます。パス交換のスピードを上げて、レオ・シルバ、舞行龍ジェームズ、大井の3人の守備をかいくぐれるかが注目です。

受ける動きで攻撃のスピードを上げてくれる森谷賢太郎

2人目は、森谷賢太郎のプレーです。

森谷が欠場したFC東京戦、大宮アルディージャ戦、ベガルタ仙台戦を観ていると、ボールを受ける動きを仕掛ける選手が少なく、パス交換のスピードが遅くなってしまいました。また、MFとDFの間でボールを受ける選手がいないので、大久保が必要以上に下がってボールを受けなければならず、攻めるスピードが遅くなってしまいました。

森谷が復帰することで、パス交換のスピードが高まり、大久保の負担が軽減されるのではないかと思います。今日はレナトの欠場が予想されますので、普段以上にパス交換のスピードを上げて、相手の守備を崩す必要があります。1人1人が正確にプレーし、攻撃のスピードを上げて、相手の守備を崩せるのか。そのためのキーマンが、大島と森谷の2人です。

2人のプレーに注目して、アルビレックス新潟戦を観戦してみてください。

関連商品

 - , ,