nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

100の基本-先手、段取り、用意周到、念入り-

      2014/02/12

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「先手、段取り、用意周到、念入り」です。

仕事のほとんどは準備です。
準備でほとんどが達成されます。
先手を打ち、段取りをし、
早めのスタートを切れば、落ち着けます。
用意周到、かつ念入りに準備をすれば、
たいていのことはうまくいきます。

少し難しいのは、
先手を打つタイミング。
遅ければ先手にならないし、
早すぎても困ります。
経験を積むのが一番ですが、
「そろそろやらなきゃいけないな」という時は、
遅すぎると覚えておきましょう。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

目に見えるものから軽くする。書評「軽くなる生き方」(松浦弥太郎)
「不安」と「寂しさ」の付き合い方。書評「愛さなくてはいけない ふたつのこと -あなたに贈る人生のくすり箱 -」(松浦弥太郎)
考えなければ始まらない。考えなければ変えられない。書評「考え方のコツ」(松浦弥太郎)

関連商品

 -