100の基本-一日に何度も身だしなみを整える。だらしなくないか。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「一日に何度も身だしなみを整える。だらしなくないか。」です。

身だしなみは、一番ベーシックなマナーのひとつです。
朝だけでは足りません。
きちんとした身だしなみを保つよう、
一日に何度も整えることが肝心です。

髪の毛、顔、手、服、靴。
だらしなくはないか、
不快感を与える要素はないか、
一日に何度も点検すること。
鏡の前で自分の姿を整えてから、お客様の前に出ましょう。
これはごく当たり前のことだけれど、
決して忘れてはならない大切な基本です。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-育てる。守る。続けていく。-
100の基本-感想を伝えることを忘れない-
100の基本-先手、段取り、用意周到、念入り-

関連商品