nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

100の基本-100冊の本を読むよりも、よい本を100回読む。-

   

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「100冊の本を読むよりも、よい本を100回読む。」です。


次から次へと数をこなし、
「こんなに本を読みました」と言った所で、
いったい何が学べたというのでしょう?
残るものは「100冊の本を読んだ」という記録だけだと感じます。
それよりはいい本を見つけて、100回繰り返して読みましょう。

100回とも発見があるような深い本とじっくりつきあえば、
多くを学べます。これは人間関係と同じ。
100人とつきあうよりも、
本当に好きな人と100回会ったほうが、
相手と自分の本質がわかってきます。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-天候の悪い日に来店していただいたお客様にはお礼を伝える。-
100の基本-テレビ、新聞は遠くから見るだけ。-
100の基本-すべては自分の責任と思うこと。他人を責めても何も生まれない。-

関連商品

 -