100の基本-値段を見て「高い」「安い」と言わない。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「値段を見て「高い」「安い」と言わない。」です。


値段を見て、ものの価値を判断する癖をつけてはいけません。
高いものには高い理由があり、
安いものには安い理由があります。
お店に言って値段を聞き、「ええっ、高い」と言うのは、
本当に失礼な態度です。

安いものが並んでいるお店で、
「ああ、安い安い」と言うのも、ちょっと品がないと感じます。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-その場にいない人の話をしない。-
100の基本-一人の時間を大切にする、楽しむ、味わう。-
100の基本-小さい約束ほど大切にする。-

関連商品