100の基本-どんなものでも修復する。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「どんなものでも修復する。」です。


すべてのものはいつか壊れます。
大切にしていても、壊れてしまうことはあります。
肝心なのは、壊れたとたん、ぽいと捨てるのではなく、
「必ず直す」という意識をもつこと。

万年筆でも靴でも洋服でも、買ったほうが安くても修理して使う。
これが、豊かでていねいな暮らしを生み出します。
人間関係でも、行き違いや仕事上のトラブルといったことでひびが入ったら、
ていねいに修繕し、より深い関係を築きましょう。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-身の回りにひとつ増やしたら、ひとつ減らす。-
100の基本-過去についてうそをつかない。-
100の基本-お金に好かれる働き方、暮らし方-

関連商品