100の基本-いろいろなジャンルの最高と最低を知る。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「いろいろなジャンルの最高と最低を知る。」です。


何かを深く理解したければ、
最高のものと最低のものを知ることです。
たとえばホテルを理解したいなら、一流ホテルと3,000円の宿の両方に泊まる。
料理なら、おいしいものだけ食べ歩くのではなく、
そうじゃないものも味わってみるということです。

良いものをたたえてそうでないものをばかにするのではなく、
「ああ、これが300円の味か。それでも大人気だから需要はあるんだな」と、
何かしら学ぶことが重要です。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-「絶対」「普通」という言葉を使わない-
100の基本-種をまき、水をやり、育て、収穫をする。農夫であれ。-
100の基本-どんなものでも修復する。-

関連商品