100の基本-足と腕を組まない。座り方にいつも注意。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「足と腕を組まない。座り方にいつも注意。」です。


座り方には、いつも注意しましょう。
足を組んだり、腕を組んだりは、人前で失礼。
無意識に腕組み、足組みをする癖がある人は、
マナーとして直していったほうがいいでしょう。
欧米なら普通であっても、日本人にそういった習慣はありません。

だらしなく足を伸ばす、はたまた姿勢が悪いのもいただけません。
ましてや背中を預けて反り返るなど、論外だと思います。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-上等な身だしなみを心がける。ポケットに手を入れない。-
100の基本-時間と仲良くなる。時間に好かれる仕事と暮らし。-
100の基本-本は読むもの、飾るものではない。読んだら処分。-

関連商品