100の基本-何があろうとあきらめない-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「何があろうとあきらめない」です。


全身からあきらめない意思を発散する必要はないけれど、
静かに「あきらめない」という火を自分の中にともし続けましょう。
まわりからは「もうあきらめたんだな」と思われても、じっと考え続けましょう。
何かで挫折しても、絶対に別の方法はあります。
その方法は、急ぐと見つかりませんが、
あきらめずに時間をかければ、チャンスは巡ってきます。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-情報とは自分の経験。知識はほどほどに。-
100の基本-まんなかだけではなく周辺もよく見る。考える。-
100の基本-足と腕を組まない。座り方にいつも注意。-

関連商品