nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

100の基本-見て、見て、見続けること-

   

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「見て、見て、見続けること」です。


よく観察するとは、なんでもないようで難しいことです。
自分の目に映ったものだけを見て、
わかったつもりになってはいけないと思います。
ましてや、ぱっと見て判断するなどもってのほか。
いったん見たら、もう一度じっくり見る。
「これはなんだろう?」と考えながらまた見る。
「これはどういうことなんだろう?」と首を傾けてまた見る。
さわってみて、さらに見る。数回では足りません。
すぐに納得せず、見続けたいものです。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-何があろうとあきらめない-
100の基本-情報とは自分の経験。知識はほどほどに。-
100の基本-まんなかだけではなく周辺もよく見る。考える。-

関連商品

 -