nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

100の基本-自分の働き方をお客様に見てもらう気持ちで働く。-

   

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「自分の働き方をお客様に見てもらう気持ちで働く。」です。

お店とは、働く人たちにとってのステージであり、
お客様とは、わざわざ来てくれた観客です。
どれだけ一生懸命に仕事をしているか。
どのように大切なことを守っているか。

商品を売るだけでなく、自分たちが学び、
成長するために働いているという姿を、
お客様に見てもらうという意識を忘れずにいましょう。
「常に見られている」という意識があれば、
背筋も自然に伸びるはずです。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-今までなかったものを生み出すこと。-
100の基本-「つもり」という言い訳をしない。-
100の基本-アクセルよりもハンドリングよりもブレーキ上手になる-

関連商品

 -