100の基本-ひとつの仕事に慣れたら、さらに質を高めるチャレンジをする。-

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「ひとつの仕事に慣れたら、さらに質を高めるチャレンジをする。」です。

いったん覚え、慣れてしまうと、
「これでいいや」と思う。そんな仕事の落とし穴があります。
穴が落ちないよう、クオリティを高めるためのチャレンジをしましょう。
掃除でも接客でも、何かひとつできたことがゴールではありません。
「どうやったら今よりうまくできるか?」
「もっとよくするためには何をしたらいいか?」
チャレンジをやめないことが、高い目標につながります。
こう思うと気をゆるめる暇はなくなります。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-一ヶ月に一度、必ず髪の毛を切って整える。-
100の基本-カウンターや収納は、常に整理整頓。-
100の基本-失敗を恐れない。「失敗ノート」をつける。-

関連商品