100の基本-階段は一段ずつ上がること。-

2014/04/25

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「階段は一段ずつ上がること。」です。

急がないこと。近道をしないこと。
すべてのものごとには、必要なプロセスと時間があります。
階段を一段飛ばしで速く上がったところで、
何もいいことはありません。

どんなに急いでいようと、一段ずつ踏みしめて上がる。
一気にポンと上がっていったら、
必ず何かよくないものも跳ね返ってきます。
信号が点滅している時、行けそうでもいかないという、
じっくりとした態度を身につけたいものです。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-日々、変化の想定を。-
100の基本-寝具と家具にはお金を惜しまない。-
100の基本-天候の悪い日に来店していただいたお客様にはお礼を伝える。-

関連商品