nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

100の基本-机の上には何もおかない。白い紙から仕事を始める。-

   

nishi19 breaking newsでは、松浦弥太郎さんの著書「100の基本」に掲載されている「100の基本」から、1日1つの言葉を紹介してきます。

今日は「机の上には何もおかない。白い紙から仕事を始める。」です。

机の上に何も置かないよう、整理整頓しておく。
毎朝、机に置いた一枚の紙から仕事を始めます。
日々がゼロ設定であり、
自分を白紙の状態にしてものごとを始めます。

仕事とは目先のことを処理するのではなく、
自分で問題を発見し、解決すること。
まさに「考える」という営みです。
カレンダーや絵など、視界に余計なものが入らないよう、
簡素にしておくのも大事です。
白い紙を目の前に置いた時、浮かんでくるものを尊重しましょう。

今日も、「nishi19 breaking news」に来てくれてありがとうございます。

関連記事

100の基本-3ヶ国語を話せるようにする。-
100の基本-一日に何度も手を洗ってきれいにする。-
100の基本-何事も私物化しない。すべて共有していることを忘れない。-

関連商品

 -