「B.LEAGUE2017-18選手名鑑・最新観戦ガイド」に寄稿しました。

9/28にぴあが発刊した「B.LEAGUE2017-18選手名鑑・最新観戦ガイド」に、コラム「Bリーグは「データの力」で見えない壁を超える」を寄稿させて頂きました。この選手名鑑は、Bリーグのアナリストを務める佐々木クリスさんが、データを用いて、チームのプレーモデル、選手の特徴を分析しているので、データによる分析を強く打ち出しているのが特徴です。

どのようにバスケットボールのプレーを理解しようとしたか

今回寄稿するきっかけは、佐々木クリスさんから声をかけて頂いたからです。8月中旬に実家で昼寝してた時に電話があり、お話を頂いたとき、何度も「本当に僕で良いのか」と聞気返したのを良く覚えています。素晴らしいチャンスを与えてくださった、佐々木クリスさんには本当に感謝しております。

その後、編集プロダクションのライトハウス様と打ち合わせさせて頂き、僕から今回の構成と写真のリクエストをさせて頂きました。選手ではなく、ブースターやチアの写真を多く掲載して欲しいとリクエストさせて頂きました。選手の多い本になるだろうから、僕のページくらいは、選手の周りでBリーグを支えている方々の写真を掲載して欲しかったのです。

ライトハウス様はリクエストに応えてくださり、早速アーリーカップを取材し、その時の写真を掲載してくださいましたし、原稿はほぼそのママ掲載して頂きました。素人の原稿を手直しせずに掲載するのは勇気が必要だったと思いますが、本当に感謝しております。 

初めて雑誌に書く原稿のテーマがバスケットボールになるとは

僕は佐々木クリスさんが書く原稿をなんとなく想定しながら、テーマを決めました。嫁には「サッカーのことしか書いてない」「同じことしか書いてない」と言われてしまいましたが、僕自身の「どのようにバスケットボールのプレーを理解しようとしたか」という経験を基に書かせて頂きました。ぜひ感想を聞かせていただけると嬉しいです。

ブログを始めた頃に、「スポーツの事を雑誌に書いてみたいな」と考えた事はあります。ただ、まさか初めて雑誌に書く原稿のテーマがバスケットボールになるとは、思いもよりませんでした。少なくとも、1年前にBリーグの開幕戦に行かなければ、この原稿は書いてないはずですから、人生とは不思議です。

そして、サッカーの原稿たくさん書いてるのに、なぜかサッカーに関するオファーはないんです。「読んでます!」とはいろんな方から言って頂けるのですが、ちょっと寂しいです。

Bリーグは本日から、2017-18シーズンが開幕しました。ぜひ、アリーナでの観戦や映像での観戦のお供に、「B.LEAGUE2017-18選手名鑑・最新観戦ガイド」を活用して頂けたら嬉しいです。

おすすめ