nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

これから書評を書く予定の5冊

   

久々に本を読み進める時間が取れず、棚に読みたい本がどんどん積まれています。したがって、本を読んだ後に書くはずの書評記事が書けておりません。僕は本は通勤中に電車に乗っている時間に読むのですが、最近はTOEICの勉強に時間を割いているので、なかなか本を読めていません。

そこで、これから読み終えて、書評を書く予定の本を、5冊紹介しようと思います。本当は、もっと積読中なのですが、書けない本もあると思いますので、この5冊にしておきます。

NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.03 香港

高城剛さんが紹介している香港のガイドブック。読み終えているんだけど、ブログに書くのを忘れてました。近々読みなおして、まとめます。

鍼灸師・マッサージ師になるには

自分の健康の事を考えるようになり、「鍼灸師ってどうやったらなれるんだろう」と興味をもって、図書館で借りてきた1冊。鍼がうてるWebディレクターなんて面白いと思いませんか。

星野リゾートの教科書

革新的なリゾート運営を手がける星野リゾートが参考にしている、ビジネスの教科書を紹介した1冊。

戦略サファリ

戦略実現の視点から、戦略論を10の学派に分類。各学派の成り立ちから現在に至るまでの評価・影響を解説した1冊。「星野リゾートの教科書」で紹介されていたので、図書館で借りてみました。

速度と政治

高城剛さんがメールマガジンで紹介していたので、図書館で借りてみました。ポール・ヴィリリオのことは、名前は知っていましたが、著作は読んだことがなかったので、読むのが楽しみ。

 -