「nishi19 breaking news」開始から2年が経って考えた事

「nishi19 breaking news」開始から2014年10月で丸2年が経過しました。

始まった最初の月は、270PVしかなかったのですが、
2014年6月のPV数は、67,000PVを超えておりました。
普段は、こうした数についてはあまり考えないようにしていたのですが、
最初の月から比べると、2年間の積み重ねを、
多少なりとも実感します。
これも、更新する度に読んでくださる方々のお陰です。
本当にありがとうございます。

このブログは、自分が感じたこと、考えたことを発表する場として始めました。
サッカーのこと、仕事のこと、読み終えた本のこと、
頭の中で考えたことを、きちんとした形でなくとも、文字としてまとめておきたい。
それが、このブログを書き続ける原動力になっています。

書いた記事に対する反応は、いつも事前に予想出来るわけではありません。
「これは誰も読まないだろう」と思った記事に、意外と反応があったり、
「これは読んでもらえるだろう」と思った記事に、全く反応がなかったり、
タイトルだけ読んで、記事を読んでないと思われる人の意見が広まってしまった時もありました。

今後もブログを続けていくにあたって、こうしていきたいというアイディアはあります。
こんな記事を書きたい、というアイディアもあります。
ただ、一番大切にしたいのは、続けていくためのアイディアです。

何かを止める理由、何もしない理由を挙げるのは、本当に簡単です。
この2年間、ブログを止める理由タイミングはいくらでもありました。
でも、その都度「誰も読まない記事を書いてもいいから、続けよう」と考えて、
淡々と毎朝記事を書くことを続けてきました。

読んでもらえた記事も、そうでない記事もありますが、
全ての記事の積み重ねが、「nishi19 breaking news」を支えています。

そして、せっかく続けるからには、
少しでも多くの人に読んでもらえる記事を書いていくつもりです。

最後に、「nishi19 breaking news」を読んでいただきありがとうございます。
引き続き、今後もよろしくお願い致します。