4周年を迎えて皆様にご挨拶

2012年10月14日に、nishi19 breaking newsを開始して、丸4年が経過しました。

ブログを開始した当初、僕はもっと早く話題になり、有名になり、ブログを起点にお金を稼げるんじゃないか。ブログを起点にお金が稼げれば、満員電車に乗って通勤しなくてもよいし、嫌いな上司がいても、気を使わなくてもよくなるはずだ。そんな事を考えていました。

しかし、現実はそうは甘くありませんでした。ブログに書かれている内容はそこまで面白くなく、ありきたりで、万人受けする内容ではない。ブログで収益をあげて、生活を成り立たせるなんて、尋常じゃない努力をし続けている、一部の人のみ成立している偉業なのだと気がつくのに、そこまで時間はかかりませんでした。

僕はお金が欲しいという気持ちもありつつ、満足度を下げる事に注力しました。更新したらよしとする。文字を打ったらよしとする。こうやって、自分の満足度とOKラインを下げる事で、辛うじて、細々と、4年間続ける事が出来ました。また、度々頂く、TwitterやFacebookといったツールを通じた、ブログを読んでくださった方のコメントに、励まされ、泣きそうになり、時に腹を立て、時に眠れないほど悩むことがなければ、ブログを続ける事は出来なかったと思います。

ブログを続けて早4年、実はブログを続けることで、サッカーやスポーツに関する仕事が来るのではないかと思っていました。まあ、この点についても、見通しが甘かったとしか、言いようがありません。今でも、お金を頂いて、サッカーの仕事をしたことはありません。

しかし、このブログを続けていなければ、出会わなかったであろう方々がたくさんいます。まさか、西本直さんとサッカー観戦して木崎伸也さんと食事するとは思ってなかったし、Bリーグの関係者やバスケの関係者にサッカー日本代表について聞かれることもなかったでしょうし、日本スポーツアナリスト協会のプロジェクトに係わる事もなかったでしょうし、岡田武史さんという人と1対1で話すこともなかったと思います。

来年はどんな変化があるかはわかりませんが、続けていれば、何かが起こるようなそんな気がします。自分次第で、次につながりそうなお話もあります。まずは、明日のブログを更新すること。そこから始めていきたいと思います。

5年目を迎えた、nishi19 breaking newsを、今後ともよろしくお願いいたします。