nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

ブログを開始した当初はサッカーの事は出来る限り書かないようにしてきた

   

この「nishi19 breaking news」は、「川崎フロンターレの試合の感想文を勝手に書いてくれるブログ」と認識している人もいるだろうし、「最近名古屋グランパスの感想文も書いているブログ」と認識している人もいるだろう。最近は、バスケの事も書いているので、データスタジアムの金沢慧さんには「西原さんはバスケの人」と言われたりする。

でも、このブログはサッカーやバスケの事ばかり書いてきたブログかというと、そんな事もないのだ。実は、サッカーやバスケ以外の事も書いてきたし、実は検索エンジン経由で訪れてくれる人は、「川崎フロンターレ」や「名古屋グランパス」や「Bリーグ」以外のキーワードで訪れてくれているのだ。これが僕はとても嬉しい。

僕は、ブログを開始した当初はサッカーの事は出来る限り書かないようにしてきた。サッカーはブログを開始する前からたくさん観ていたし、「サッカーの事はいつでも書ける」という思いもあったから、他の事を書いてきた。サッカーの記事が多くなったのは、気になるチームを評価しようとすると、試合前に自分なりの前提を立てた上で分析するという方法を用いないと、有名な解説者でもなく、専門的な知識に詳しくもない男の文章なんて読んでもらえないと思ったからだ。

最近、サッカーとバスケの文章ばかり書いているので、どうしてもテーマがサッカーかバスケに偏ってしまうのだけど、そろそろ違うテーマの記事も書かないといけないなと思っています。5月までは仕事も色々やらなきゃならない事があっただけでなく、自宅の引越しと手続きなど、バタバタと目の前の事だけやるので精一杯だったのですが、ようやく落ち着いてきました。本を読む余裕もなかったのだけど、少しずつ本を読む余裕も出てきました。

6月からは、川崎フロンターレと名古屋グランパスの文章は今まで通り書きつつ、他のテーマの文章も書いていきます。サポートさせてもらっている日本スポーツアナリスト協会も、6月に面白いイベントを予定していますので、決まったらお知らせしますね。あとは、機会があれば積極的にいろいろな方にお会いしていきたいと思います。永里優季さんはとてもかわいらしい女性でした。あと、先日とある会社の会議室で、ある人にお会いしました。とても真面目な方でしたが、誰にお会いしたかは後日。

ブログを開始した当初はこんな文章も書いてましたので、久しぶりに書いてみました。たまには自分だけが読む文章も書いてみたいな。

 -