ブログ開設から5年目の挨拶にかえて

2013年10月に開始したnishi19 breaking newsは、今月から5年目に突入します。2017年は、ようやく「ブログを始めてよかったな」と感じる事が出来た1年だったかもしれません。

2017年に起こった出来事を振り返ってみても、Football-LABへの寄稿、B.LEAGUE2017-18選手名鑑・最新観戦ガイドへの寄稿、日本スポーツアナリスト協会のイベントへの登壇noteでのレビュー記事有料販売の開始など、ブログという場所を起点に活動を続けながらも、ブログ以外の場所での活動が増えてきた1年でもありました。様々な場所で、様々な人々にお会いし、僕より大きなチャレンジを続けている人々の姿に刺激を受ける反面、自分の力不足を痛感する事も多く、体調を崩した事もありました。ようやく最近になって、2017年に起こった出来事を受け止め、消化出来つつあるのではないか。そんな気がしております。

僕にとっては、noteでレビューを売るというのは、大きな一歩でした。レビューを始めた頃に、「このレビューにJリーグのチームが興味をもって、買い取ってくれたりしないかなぁ」なって思ったりしたこともありましたが、noteという場所が登場したこと、そして何より、「お金を払っても読んでみたい」と思ってくださる方がいらっしゃったからこそ、レビューの有料販売が成り立っているのだということを、最近よく考えます。レビューもシーズンが開幕したら、物珍しさで買ってくださっていた方が減り、シーズン終盤には誰も読まなくなるなんて事もあるんだろうな、と思っていたのですが、幸いなことに、売上はちょっとずつではありますが、シーズン開幕前より増えてます。重要な事なので繰り返しますが、売上はシーズン前より増えています。

2017年12月2日には、SAJ2017を開催します。今年は実行委員として、イベントの企画、運営のサポートだけでなく、セッションの企画も担当しています。僕が企画したセッションは、偶然にも、川崎フロンターレに縁のある方2人に登壇してもらう事になりました。また、実現に向けてサポートしているセッションは、今年話題になったチームのアナリストに登壇してもらえるように調整中です。ぜひご期待ください。

まだ、5年目のnishi19 breaking newsで何をやるのか、きちんと思い描けてはいません。やれる事が少しずつ増えてきたので、何をやるのか、どうしたいのか、自分自身で選びながら活動する1年になる気がしますが、刺激的な出会いがあれば、その刺激に身を任せて、前に進んでみたい。そんな気持ちもあります。

昔から読んでくださっている方も、最近になって読んでくださっている方も、5年目のnishi19 breaking newsをよろしくお願い致します。