やりたいことを、つらつらと

最近、noteが便利なので、あまり自分のブログで書くことがなくなりました。
noteでは、サッカーのコラムと書評といった、真面目で、少しは人の役にたつようなことを書いていこうと思っておりますし、
今後はnoteの更新頻度が増えてくると思います。

では、自分のブログでは何を書くのか。
もう更新しないのかというと、そんな事はありません。
自分のブログでは、自分しか読まないようなことを書きたいと思います。

6月に「サッカーとデータ」に関するセミナー第2弾をやれないか検討中。(まだ企画段階なので、やらない可能性も大いにあります)
テーマはもちろん「ワールドカップ」。
企画含めて「お任せします」と言われているのですが、アイディアはあるので、あとは登壇者にお声がけして、会場を抑えるだけ。
やることになったらご案内しますので、お待ちください。

5年間川崎フロンターレのコラムを書いてきたのですが、感想で一番多かったのが「分かりやすい」という言葉だと思います。
この「分かりやすい」という言葉は、サポーターだけではなく、選手やコーチでも同じように感じるようでして、
2017年は指導者として活躍されている方からの、Facebookの友達申請が増えた1年でもありました。

僕は、問題を整理して、分かりやすくして、人に伝えるという仕事をしており、
仕事で培ったスキルを、サッカーの分析に応用しております。
実際5年間やってみて、ある程度通用するのだなという、手応えも得ております。

2017年くらいから「チームや選手の分析をしてくれないか」という相談はあったのですが、
仕事もあるので、前向きに検討してこなかったのですが、
2018年は、もし興味がある方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。
何か上手くいかない、という悩みを抱えているチームや、選手の方はいらっしゃると思います。
そんな方のサポートが出来ればと考えております。

お問合わせはTwitterのDM、もしくはこちらから。