人気ってなんだ

朝起きて、コーヒーを淹れて、フォームローラーでストレッチ。
木曜日にジムでトレーニングしたあとに、股関節の関節付近の筋肉を痛めたらしく、自由に動かせない。入念にほぐす。
朝食をとって、書評を書いて、子供たちと近所に新しく出来た公園に。
公園には体育館が併設されているのだが、個人ではなく、団体での利用を想定して作られた施設らしい。
個人ではほとんど借りれないことが判明。面倒だなぁ。

帰宅して昼食をとったあとは昼寝。昼寝から起きて、溜まっていた事務作業と原稿の修正。
原稿の修正は好きじゃないので、コーヒー飲んで、気合を入れてから対応。
事務作業は、freeeを使っていた会計の数字の調整。仕様が分からず上手く出来なかったのだけど、ようやく調整出来た。

夕食食べて、新日本プロレスのG1 CLIMAXを視る。
ケニー・オメガ対石井智宏戦がすごすぎて、2018年ベストバウトどころか、ここ数年でも記憶にないくらいのベストバウト。
技を喰らっても、喰らっても、立ち上がる。2人のダメージが心配になるくらいの試合だった。

内藤哲也対飯伏幸太戦は、飯伏選手の勝利。
試合後に花道付近の観客と時間をかけて触れ合った飯伏選手は凄い。
最近人気があるプロレスラーは、観客をとても大切にしている。気取った雰囲気は全くない。

新日本プロレスの試合を見ながら、海外に日本のスポーツを訴求するにはどうしたらよいのか、
勝負ってどういうことなのか、人気ってどういうことなのか、考えている。
まだ確証はないけれど、強いから人気が出るのではなく、期待に応えるから人気が出るのかもしれない。
そんなことを考えている。