nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

2014年のnishi19 breaking newsの運用方針について

      2014/01/05

nishi19 breaking newsも2012年10月にスタートして、少しつづいろんな方に読んで頂けるWebサイトに成長しています。本当にありがとうございます。2013年はブログを1年間運営していくにあたって、試行錯誤した1年でしたが、試行錯誤した結果が形になりつつあるのを、肌で感じています。そこで、2014年のnishi19 breaking newsの運用方針について、今考えていることをまとめておきます。

ユーザインタフェースとWebマーケティングの知識を深める

2013年はWebサイトの運用を担当するディレクターとして、どのような仕事をしていけばよいのか、どのような技術を身につければいいのか、試行錯誤を繰り返した1年でした。今年は、Webサイトの使い勝手(ユーザインタフェース)に関する知識と、どのようなWebサイトを作ってどうPRすべきかというWebマーケティングの知識を学ぶことで、現在の仕事に活かしていきたいと思っています。

ネットに関する現状を把握するには、熱風に連載されている「鈴木さんにも分かるネットの未来」が参考になります。

関連記事

熱風に連載されている川上量生さんの連載「鈴木さんにも分かるネットの未来」第13回:電子書籍の未来
熱風に連載されている川上量生さんの連載「鈴木さんにも分かるネットの未来」第12回:機械が棲むネット
熱風に連載されている川上量生さんの連載「鈴木さんにも分かるネットの未来」第9回:オープンからクローズドへ

2014年も川崎フロンターレに注目

2013年は、川崎フロンターレに注目してJリーグを観ていました。ここまで、1つのチームに注目してJリーグを観たのは初めてでしたが、1つのチームが少しづつ成長していく過程をみるのは、本当に楽しかったです。今年、川崎フロンターレはACLに出場します。2014年の川崎フロンターレがどのようなチームになっていくのか、引き続き注目していきたいと思います。

関連記事

川崎フロンターレのJリーグ2013シーズンを7つのポイントで振り返る
今日の常識が明日の非常識。書評「風間塾」(風間八宏)
ボールを敵陣に運べるサイドバック、登里享平のプレーに注目しよう!

英語でブログを書く

昨年からnishi19 breaking newsでは、英語でブログを書くことにチャレンジしています。英語でブログを書くことの目的は、自分の英語力の向上と、日本のサッカーに関する情報の発信です。日本のサッカーに関する情報を、少しづつこのブログから発信し、内容に興味をもった日本人以外の方に、日本サッカーの魅力が伝えられればと思っています。

関連記事

Consadole Sapporo and J-League need “Vietnamese football hero” Le Cong Vinh
My Best Eleven in J-League 2013 season

関連商品

今後読む予定の書籍5冊をご紹介します。

 -