前向きな表現に置き換えるために、マイナスの表現を肯定する

2012/10/27


マイナスとプラスの表現は、表裏一体だと思うことがあります。
僕はプラス思考の持ち主ではありませんので、プラスのメッセージを発信するには、時間がかかります。

僕は人から嫌なことを頼まれると、まず相手に対する文句が、頭に浮かびます。以前は、その文句をそのまま発信して大目玉を喰らったこともありました。

でも、経験を積んで、その文句を前向きなメッセージに変えることができつつあります。なぜそれができるようになってきたのか、振り返って考えると、最悪なメッセージを頭に浮かべられるからだと思います。

最悪なメッセージを基にするから、前向きなメッセージに変換できるのだ、と考えると、最悪なメッセージが思い浮かぶのは、悪いことじゃないんだなぁと思ったりします。