nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

記録する。文字に残す

   


昨日、髪を切りに行ったついでに、渋谷で一蘭のラーメンを食べて来ました。

一蘭のカウンターに座ると、一蘭のラーメンに対する考え方が書かれている赤い紙が、目に入ってきます。一蘭は両側に仕切りがあって、隣の人の顔が見えないようになってるので、自然と赤い紙が目に入るようになっています。

赤い紙に書かれている、一蘭のラーメンに関する考え方を、来店した客が読むこで、これからやってくるラーメンに対する期待感を高める効果があるのだと思いますが、このような効果が得られるのも、お店側で考え方を記録し、文字に残しているからだと思います。

文字に残す、記録に残すことによって、人から人に伝聞するより、より具体的に考え方や思い、解決方法を伝えることができます。当たり前のことですが、最近のTwitterやLINEなど通信手段が変化していく中、書いた文字を”残さない”ような、使い方に違和感を覚える時があります。

文字を残し、記録する。簡単にできそうなことですが、こんな時代だからこそ、意識して実践していきたい、なんてことをラーメン屋でとんこつラーメンを食べながら、考えた次第です。

 -