nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

家族と食事ができる幸せと働き方

   

仕事が落ち着いているため、19時頃に帰宅する日々が続いています。
今まで、仕事は19時に終われば早い方だったのですが、19時頃に帰宅できると、家族そろって夕食を食べることになります。家族と夕食を共にするのは、新鮮ですが、とても楽しいです。何より、こちらが疲れていないので、家族の話に耳を傾ける余裕がある、というのは意外な発見でした。

僕はWeb業界で働こうと思ったきっかけは、ある資格紹介雑誌に載っていた、インターネットアカデミーの広告記事がきっかけでした。そこに掲載されていた、卒業生のオフィスが明るく開放的な空間で、海に近いのでサーフィンに出かけることもある、という記事を読んで、「僕もWeb業界で働こう」と思ったのです。ようは、働きたくなかったから、Web業界にやってきたのです。
Web業界にやってきて、こんなに時間を拘束される仕事だということを初めて実感し、「話が違う」と思いながら、働き続けて、社会人10年目を迎えました。

最近仕事が落ち着いているがゆえに考えるのですが、時間を拘束される働き方を、今後10年続けてはいけないと思うのですが、有効な解決方法が自分の中で見出せていないことが、もどかしい。そんなことを、Web Designing (ウェブデザイニング) 2012年 11月号の「ローカルで生きるためのWeb仕事」を読みながら、考えています。

今日も読んでくれてありがとうございます。
昨日発生した霧がまだ残っていて、普段と違う朝焼けが見れました。

 -