nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

他人の邪魔をしない

   

昨日、雨が降っていたので、自宅までタクシーで帰ることにして、タクシー乗り場でタクシーを待っていた時のことです。
タクシー乗り場には、雨が降っていたので同じ事を考える人がいたせいか、タクシー待ちの行列ができていました。すると、ちょっとした事件が起きました。

タクシー乗り場はロータリーの中にあって、タクシーと一般車両のロータリーは別々になっているのですが、タクシーと一般車両が合流するポイントに、ミニパジェロが止まって、タクシーの出口を塞いでしまったのです。

タクシーも暫くしたらミニパジェロが動くのかと思って、しばらく待っていたのですが、このミニパジェロが自分の止まっている場所に気づいていないのか、タクシーが後ろについても全く気づかず、動かない。しびれを切らしたタクシーがクラクションを鳴らしたので、ようやく状況に気づいたのですが、運転手は運転が下手らしく、出口から動けない。動こうとすると、後ろから一般車両がやってきて、動けない。ようやく動いた時は、タクシーがミニパジェロの後ろについてから、15分は経ってました。

車の運転には、人の本性が出るといいます。
ミニパジェロの運転手は、人の邪魔をするつもりはなかったのでしょうが、結果的に人の邪魔をする結果になってしまいました。こういうことって、普段もあるのではないかと思うのです。

改めて考えると、人の邪魔をしない、ということって、簡単そうで難しいと思うのです。自分が良かれと思ってしたことで、逆に人の邪魔をしてしまうことがあります。逆に、自分が何かしなくても、人の邪魔をしなければ、物事の流れがスムーズにいくことがあります。そうかんがえると、人の邪魔をしない、ということは、スキルの1つなのかも、なんて夜のタクシー乗り場で考えてみました。

今日も読んでいただきありがとうございます。
今日も雨ですね。通勤電車で傘を持つ時邪魔にならないようにしないと。

 -