nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

沖縄や益子や鎌倉に憧れる

      2012/11/27

我が家の近くに沖縄でのみ取り扱っている食料品を、販売するお店が出来たのですが、最近そこで取り扱っている商品にはまっています。

毎週のように買っている商品が、「ヒラミ8」という飲み物です。これは、沖縄県産シークワーサー使用のシークワーサー果汁で、水で薄めて飲むジュースです。カルピスみたいに飲む、と説明すると分かってもらえるでしょうか。

500mlで500円ほどする商品なのですが、適度な酸味があって飲みやすく、飲んだ後に口当たりがさっぱりするので、ほぼ毎日飲んでいます。「みかん」とは違う、酸味の利いたすっぱさがいいんです。はまってます。

このお店からは「ヒラミ8」以外にも「サーターアンダギー」や「ポテトチップス石垣島ラー油味」といった商品を買ったのですが、どれも美味しかったのです。沖縄は一度も行ったこともなかったし、興味もなかったのですが、このお店で買い物したことを機に、沖縄に行ってみたいと思うようになりました。高城剛さんの沖縄を紹介したガイドブックを買ったのも、このお店がきっかけです。

5年前までは、益子の陶芸祭りには毎年のように通っていました。陶芸祭りに行った後、その頃には益子にしかなかった「STARNET」というカフェで一休みして、宇都宮で餃子を食べて帰るという日帰り旅行を、楽しんでいました。

最近は、自宅から1時間程で行けることもあって、鎌倉に年に3回から4回ほど通っています。毎回「cafe vivement dimanche」でオムライスを食べて、お店で販売されているTシャツとブラジル音楽のCDを買って、海で遊んで鳩サブレ買って帰る、という日帰り旅行を楽しんでいます。

僕自身、なぜ益子や鎌倉や沖縄のような場所に惹かれるのか、よくわかっていません。単に都会の喧騒から離れたいだけなのかもしれませんし、海や山といった自然に憧れているだけなのかもしれません。なぜ行きたくなるのかわかりませんが、冬の鎌倉に行きたくなっている自分がいます。オムライスが食べたい。

今日も読んでいただきありがとうございます。
鎌倉は紅葉が見ごろの今が観光シーズンですが、人が少ない時期の鎌倉も楽しいですよ。

 -