nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

うまく休む

   

うまく休むって難しいなぁ、と最近つくづく感じます。仕事してないから休み、とはなかなかいかないもので、仕事をしない日だからといって、身も心も開放されて、リラックスできることって、あまりない気がします。

仕事がなくても、炊事洗濯など生きていくためにやらなければならないことはあるわけで、全くやらないわけにもいきません。子供がいる人は、子供と遊ぶのはリラックスできる部分もありますが、子供のパワーに付き合っていると、仕事では感じない疲れを感じることがあります。

でも、休みの日に何もせずに休んでしまうと、平日仕事をする時、頭も体もうまく働かず、疲れやすくなる気がします。そこで、僕は「仕事の時は休みの事を考えつつ仕事して、休日は仕事の事を考えつつ、休む」くらいのバランスでいるようにしています。

仕事の時に休みの事を考えながらやることで、「これが終わったら休みだ」と思うことで、仕事のモチベーションも上がりますし、休みに仕事をしたくないので、スケジュールを意識して仕事を進められるようになりました。また、休みの日に仕事の事を(少しだけ)考えていると、ふと浮かんだことを「これ仕事に使えるかも」なんて思いつくようになりました。

でも、この方法が「うまく休む」ための最善の方法なのかと言われると、なんとも言えないのです。本当は、仕事のことを完全に忘れて休み、仕事の時は仕事にだけ集中する方が「うまく休む」ことができているのかもしれませんが・・・。

余談ですが、日本人ってもともと農耕民族ですから、休んでいても草が伸びてないかとか、虫が湧いてないかとか気になる民族なのかも、なんてことも考えたりします。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
我が家の日曜日の朝は、きかんしゃトーマスで始まります。

 -