nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

常識は作られる-サンタクロースは赤い服を着ていなかった-

   

サンタクロースが赤い服を着ていますが、元々赤い服だったのではないのだそうです。赤い服になったのは、コカ・コーラが大々的にキャンペーン費用をかけ、サンタに赤い服を着せて、自社の商品をPRしたことがきっかけなのだそうです。

バレンタインデーにチョコレートを配るようになったのは、お菓子メーカーがチョコレートを販売しようとPRしたのがきっかけだと聞いたことがありますし、「土用の丑の日」が始まったのも、平賀源内がうなぎを売ろうとしたのが、きっかけだそうです。

こうした事例を知るうちにわかったことがあります。自分が普段「常識」だと思っていることは、誰かが広めたおかげで「常識」となっているのだとすれば、誰かが広める前は「常識」でなかった時代があるのです。そう考えると、自分が考える「常識」は、誰かの「常識」なのかもしれない、なんて考えると、常識そのものを時には疑うことが、必要なのかもしれません。

サンタクロースは赤い服を着ていなかったし、バレンタインデーにチョコレートを配っていなかったし、「土用の丑の日」は平賀源内が始めた。。。誰かが考えたずっと残っている「常識」が作られたものだとすれば、もしかしたら「常識を作る」と考えて、仕事している人もいるのかなぁなんて思ったりしたのですが、別にビートルズは自分たちが常識を作ろうと思って音楽はやってなかったと思うんです。

どうしたら常識は作られるんだろう。そんな事を、ふと考えてしまったクリスマスイブの朝です。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
今年もたくさんのサンタさんを街で見かけるのでしょうか。

 -