nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

やりたいことより、やらないことを決めよう

      2013/07/15

ちきりんさんのブログに「来年の抱負) やらないことを3つ決めよう!」という記事を読んで思い出したのですが、僕は人生で何かを選択する時は、「何をするか」より「何をやらないか」で選んできたような気がします。

思い出すと、僕は高校受験の時は、「校則が厳しくない学校に行きたい」という理由で、新設の高校を第一志望にしました。(結局校則がそこそこ厳しい高校に行く事になりましたが)大学受験の時は、「受験勉強はしたくない」という理由から、付属高校でしたのでそのまま付属の大学に進学しました。

考えてみると、「サッカー選手になりたい」と思った場合、人より上手くなるための努力と相応の犠牲を払わなければ、サッカー選手になることはできません。この場合、「努力しないでサッカー選手になる」という選択はないわけです。そう考えると、結局「やりたいこと」を基準で物事を選んでも、「やらない」ことであったり、面倒なことはついて回るのであれば、自分自身が許容出来る「やりたくないこと」が何かを見極めた上で、「本当に何をやらないか」を基準で物事を選んだほうが、むしろ前向きに物事に取り組める、そんな気がします。

この記事を書いている途中で、昨年三浦知良さんも「人生は選択の連続なんだ」とNumberのインタビューで語っていたことを思い出しました。(ちなみに、次回のNumberの特集のテーマは「選択の人間学――すべては「選ぶ」から始まる」です。)

僕が2013年にやらないと決めたことは以下の3つです。

  1. 書いていない記事のネタを貯めこまない。
  2. リビングでネットを見ない。
  3. 夜更かしをしない。

あけましておめでとうございます。
今年度も「nishi19 breaking news」をよろしくお願い致します。

 -