スガシカオに学ぶ。「やりたいことがなかったらお金を貯めよう。」

THE BEST MUSIC CLIPS OF SUGA SHIKAO 2004~2011 [DVD]

何かやりたいことが具体的に思いつかないけど、何か行動を起こさなきゃと思って焦っている時、人は冷静な判断ができず、たいして欲しくもないものを買ってしまったり、たいしてやりたくないことをやってしまって、長続きしないということがあります。

僕もこうした失敗は限りなくやってきました。でも、冷静な判断ができた時もあります。
それは、スガシカオさんが情熱大陸で語っていたこの言葉を思い出した時です。

「やりたいことが見つからない。いまどうしようか迷ってます」という人には、「とりあえず金を貯めろ」と言ってるんですよ。何か見つかったときに、金がないと行動も起こせないから

貯めたお金と力で人生を変えたスガシカオ

この言葉は、スガシカオさんの実体験が元になっています。スガシカオさんは20代は普通のサラリーマンだったそうですが、意を決して退社し、使わなくなっていた家に引きこもり、貯めていたお金(200万円)で生活を続けながら、1年間音楽を作り続けました。引きこもり時代に作った、Office Augastaの新人発掘オーディションの(たしか)300本中297番目に聴かれたデモテープが引っ掛かって、彼はミュージシャンとしての道を歩み始めることになります。

本当にやりたいことにはお金も力も必要

本当にやりたいことをやろうと思ったら、実現させるための力と力を維持するためのお金が必要になります。でも、僕らは普段生活していると本当にやりたいことを見失って、ついついその場でやりたいことだけやってしまいがちです。そんな時、スガシカオさんの言葉を思い出します。その言葉を思い出すと、たいていその場で買おうと思っていた買い物を止めて、黙って立ち去ることになるのですが、自分が本来やりたかった目的を再確認させてくれる言葉です。

おすすめ商品

今回紹介されているスガシカオの話が収録されているDVDはこちら。

僕はスガシカオの作品で言うと、「黄金の月」がとにかく大好きです。
そんな方には、こちらがおすすめ。

スガシカオさんについて村上春樹が語っているエッセイはこちら。貴重です。