仕事がなくても待つ。やりたいことがなければ待つ。

仕事をしていると、どんな人でも仕事がない日というのがあります。
進めたいけれど、連絡が来ないとできない、
進めたいけれど、進めても後で変更する可能性があるから進められない、
といった日があります。

1日だけだと「こんな日もあるさ」と思うのですが、
「こんな日」が数日経つと、仕事が好きな人間ほど仕事がないことに焦り始めます。
焦った結果何をするのかというと、あまりやりたくない仕事に手を出してしまい、
忙しくなったころに、あまりやりたくなかった仕事ばかり対応することになりかねません。

「こんな日」が数日続いた時はどうするのか。僕はできるだけ動かないようにしています。
自分が今やらなければならないと思うこと以外は、極力やらないようにします。
そうすることで、本当に自分がやりたいことが見えてきます。
時間がたったうえで、どうしてもやりたいことは、何回も確認したうえで実行します。

「すぐに始めない」ということは悪いことばかりではなく、
思いつきでやりたいことは、時間がたつと忘れてしまうので、
結果的に自分が心から実行したい事を実行できるようになります。

仕事がなくても焦らない。お金がなくても焦らない。
目の前の仕事やお金を何の考えもなく取りに行くと、
後で痛い目にあう。そう思っています。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。