nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

かっこいいヨーロッパサッカーのチャント(応援歌)マンチェスター・ユナイテッド「Hello, Hello We Are The Busby Boys」

      2014/12/23

丸ごと一冊マンチェスター・ユナイテッド―CLUB & ALL PLAYERS GUIDE (NSK MOOK)

ヨーロッパのサッカーの魅力として、メッシやクリスティアーノ・ロナウドといったスーパースターのプレーだけではなく、スタジアムのサポーターが作る雰囲気も魅力の一つです。実際にスタジアムを訪れると、その迫力と熱気に感動します。その雰囲気を支えているのが、サポーターの歌うチャント(応援歌)です。今日は個人的に好きなチャントの一つである、来シーズンから香川真司が在籍するマンチェスター・ユナイテッドのチャント「Hello, Hello We Are The Busby Boys」をピックアップしてみました。

マンチェスター・ユナイテッド「Hello, Hello We Are The Busby Boys」

10年前にオールド・トラフォードに行った時、最も聴いたチャントがこれです。マンチェスター・ユナイテッドの歴史に残る名将、マット・バスビーの名前を歌詞に取り入れ、「俺達バスビーボーイズ!!」と歌っているところに、マンチェスター・ユナイテッドの歴史を感じるとともに、敵対する相手の例として、マンチェスター・シティのことが歌れているところに、ライバル関係の深さを感じます。

香川真司の活躍も楽しみなマンチェスター・ユナイテッドですが、マンチェスター・ユナイテッドで歌われるチャントにも注目して、試合を観戦してみてはいかがでしょうか。

マンチェスター・ユナイテッド「Hello, Hello We Are The Busby Boys」

歌詞

Hello, hello we are the busby boys,
Hello, hello we are the busby boys,
And if you are a city fan,
Surrender or you’ll die,
We all follow United!
(repeated)

(意訳)

ハロー!ハロー!俺達バスビーボーイズ!!
ハロー!ハロー!俺達バスビーボーイズ!!
お前がもしシティファンなら、降伏するか死んでしまえ!
俺たちみんなユナイテッドサポなのさ。

おすすめ商品

マンチェスターユナイテッド特集号はこちら

香川のユニフォームはこちら

最近まで上映されていた「ミュンヘンの悲劇」に関する映画のDVDはこちら。

 -