仕事,

先日、東京駅で新幹線に乗ろうと思った時、凄く驚いたことがあります。

新幹線が到着する際、車内清掃を担当する人たちが新幹線に向かってお辞儀をしているところを、外国人観光客と思われる人々がデジカメで撮影していたのです。 ...

仕事,

本書は、30兆円を動かす世界的資産運用会社の元会長にしてハーバード・ビジネススクールの上級講師を務めるプロフェッショナルが、自身が考える「成功の秘訣」について書いた1冊です。

書かれているのは「あたりまえのこと」

まずは、本 ...

仕事,

ようやく読みました。

本書「MEDIA MAKERS」は、「LINE」、「livedoorニュース」、「R25」など数々のメディアビジネスを経験した著者が、メディアの成り立ちから影響力の正体を解き明かした1冊です。 ...

仕事,

先日書評記事を書いた「新しい市場のつくりかた」という本には、新しい市場を作り方の例が掲載されています。今回は、「ステータスと仲間を作れ」という考え方をハーレーダビッドソン(以下ハーレー)の例に、紹介したいと思います。

日本 ...

仕事,

先日書評記事を書いた「新しい市場のつくりかた」という本には、新しい市場を作り方の例が掲載されています。今回は、「価値のエコシステム」のデザインについて、考え方を紹介したいと思います。

モノやサービスという商品の価値とは、社 ...

仕事,

先日書評記事を書いた「新しい市場のつくりかた」という本には、新しい市場を作り方の例が掲載されています。今回は、株式会社フットマークという会社が作った、水中運動用水着を紹介したいと思います。

運動を妨げているのは水着のせいではない ...

仕事,

久々に読み応えのある本を読みました。

読み応えのある本を読むと、ブログに書評を書くのに苦労します。なぜなら、あれもこれも書きたくなって、何を書いたらよいか分からなくなるからです。したがって、あまりおもしろくなかった本のほう ...

仕事,

「土光のメザシ」という言葉をご存知でしょうか。

石川島造船所(現・IHI)に入社後、石川島播磨重工業、東芝の社長を歴任し、経団連の会長を務め、戦後の日本の復興と高度成長期を支えた経営者、土光敏夫さんの愛称です。

仕事,

世の中にはいろんな仕事があります。プラントハンターという仕事をご存知でしょうか。

仕事の依頼人は、花の卸業者、植物園の研究員、フラワーデザイナー、活け花の先生といったプロのひとばかり。

「天皇陛下がご出席になる ...

仕事,

ベストセラー「渋谷ではたらく社長の告白」から8年。
前作は壮大な予告編でしかありませんした。

ネットバブル崩壊後の買収危機を乗り越え、順風満帆だったはずのサイバーエージェントは、実は大きな転換点を迎えていました。第 ...

仕事,

「ぼくの複線人生」は資生堂名誉会長・福原義春氏の自伝的回想録です。

創業者の孫に生まれ、無意識のうちに創業者の理念を受け継いだ幼少時から大学生、一社員そして経営者の各時代、著者は何を考え、どのように生きてきたのか。社会の中 ...

仕事, , 松浦弥太郎

「もし僕がいま25歳なら、こんな50のやりたいことがある。」は、松浦弥太郎さんが「もし、今自分ならこんなことをしてみたい」というアプローチで、この時代を仕事や生活について、どう生き、どう楽しみ、どう学び、どう考え、どう努力し、どう悩む ...

CM, 仕事,

言葉の意図を「伝える」ことと、言葉で相手の心を「動かす」ことは違います。

本書「「売り言葉」と「買い言葉」―心を動かすコピーの発想」は、人の心を動かす広告コピーを数多く手がける著者が、コピーにかぎらず、あらゆる場面でのコミ ...

仕事,

熱風の特集「人口減少社会」を読んで、興味をもった1冊。日本は2004年に1億2,784万人でピークに達し、2005年から既に人口減少社会に入っており、2060年の人口は9,000万人を割って、8,674万人になると言われています。

スポーツ, 仕事,

格闘家として活躍した後、ベストセラー作家となっただけでなく、拓殖大学のレスリング部の監督として大学日本一、WORLD ORDERのメンバーとして海外でも高い評価を受けるなど、幅広い分野で活躍する須藤元気。本書は、須藤元気が以下の項目に ...

仕事,

本書は、人材教育コンサルティング会社の代表でもあり、「一生折れない自信の作り方」の著者が、自身が講師を務める目標達成プログラムで講演した経験を元に考えた、プレゼンのノウハウについて書かれた書籍です。

当たり前の事をきちんとやる

仕事,

「情熱大陸」で放送された、長友選手の本棚にこの本があったのを思い出して、手にとってみました。
本書は、人材教育コンサルティング会社の代表でもある著者が、自身が講師を務める目標達成プログラムで講演している内容を元に、「自信のつく ...

仕事,

普段生活していると、一生懸命考えているのに、よいアイディアが浮かばない。一生懸命考えているのに、前に進まない。ああでもない、こうでもないと思い悩み、結局結論が出ない。結論が出ないから「ちゃんと考えろ」と上司に怒られる。そんなことになっ ...

仕事,

嫁から「今の社会のことが、私でも理解できる本を教えて」と言われておすすめしたのが、本書「未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる」です。本書は、IT化やグローバリゼーションなど、現代社会で起こっている変化を読み解き、どう対応すべ ...

仕事,

米国、欧州、アジア、南米、東欧など世界44カ国に80以上の支社を持つグローバルな戦略系コンサルティングファーム、マッキンゼー・アンド・カンパニー(以下、マッキンゼー)。エリート中のエリートが入社する企業の採用は、どのような基準で行われ ...