サッカー, スポーツ,

本書「勝利のルーティーン-常勝軍団を作る、「習慣化」のチームマネジメント-」は、歴代最多のJリーグ244勝の記録をもつ日本を代表する監督西野朗さんが、自身が考える「監督論」について書いた1冊です。

監督に必要な3つの要素

本 ...

サッカー, スポーツ,

サッカー日本代表として65試合(2014年3月現在、以下すべて)に出場し、UEFAチャンピオンズリーグにも18試合出場。右サイドバックとして、代表でもクラブでも確固たる地位を築いている内田篤人。しかし、その素顔はどこか掴みどころがあり ...

サッカー, スポーツ,

なぜ、ジョゼ・モウリーニョは選手やスタッフに慕われるのでしょうか。
なぜ、ジョゼ・モウリーニョは世界一の監督と言われるのでしょうか。

これだけ勝ち続けている人が、
今よりもっと勝てるようにと凄まじい努力を続 ...

サッカー, スポーツ, 川崎フロンターレ,

川崎フロンターレの攻撃的なチームカラーを司る中盤の大黒柱、中村憲剛。しかし、全国大会に出場したのは小学校の時だけ。選抜歴も同じ小学生時代の「関東選抜」が最高キャリアで、決して「サッカーエリート」ではありません。

なぜ「非エ ...

スポーツ,

格闘家として活躍した後、ベストセラー作家となっただけでなく、拓殖大学のレスリング部の監督として大学日本一、WORLD ORDERのメンバーとして海外でも高い評価を受けるなど、幅広い分野で活躍する須藤元気。その須藤元気の半生について書か ...

スポーツ, 仕事,

格闘家として活躍した後、ベストセラー作家となっただけでなく、拓殖大学のレスリング部の監督として大学日本一、WORLD ORDERのメンバーとして海外でも高い評価を受けるなど、幅広い分野で活躍する須藤元気。本書は、須藤元気が以下の項目に ...

スポーツ,

1994年10月8日、優勝をかけたシーズン最終戦。長嶋監督が「もはや国民的行事」と語ったように、この一戦は、平均視聴率48.8%(プロ野球中継史上最高)。2010年に日本プロ野球機構が現役の監督、コーチ、選手を対象にしたアンケートで「 ...

スポーツ, 仕事,

最近、コンビニでレッドブルを見かけるようになりました。レッドブルといえば、F1のチームをスポンサーしていることでも知られ、2012年に世界165か国で52億本も販売されたと言われていますが、実際はどんな企業なのかあまり知られていません ...

サッカー, スポーツ,

同じ一つのゴールを目指し、複数のメンバーが個々の能力を最大限に発揮しつつ一丸となって進んでいく――そうした効果的な組織づくりや、チームをまとめる手法を「チームビルディング」といいます。「チームビルディング」は、ビジネスの研修でよく用い ...

サッカー, スポーツ,

昨年までアスレティック・ビルバオの監督を務めていた、マルセロ・ビエルサ。”ロコ(変人)”という愛称がつくくらい、ちょっと変わった監督として知られています。個別に取材を受けず、記者会見だけでしかコメントを発表しないため、その ...

サッカー, スポーツ,

現在のサッカーをリードするFCバルセロナ。人気も実力も兼ね備えたスペインの名門クラブの人気の秘密は、クラブを貫く哲学にあります。「mes que un club(クラブ以上の存在)」というスローガンの基に、サッカークラブ以上の存在であ ...

サッカー, スポーツ,

サッカー選手としてステップを上り続ける長友佑都の精神的な強さはどこに由来するのか。世界一にも輝くビッグクラブで感じることとはなにか。どこにも語られなかった、長友の「内側」を明らかにしたのが、本書「上昇思考」です。

言葉を大切にし ...