nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

「 復興支援 」 一覧

気仙沼ニッティング

書評「気仙沼ニッティング物語:いいものを編む会社」(御手洗 瑞子)-みらいを人の手で作る-

1着15万円の手編みのセーターを販売している会社があります。それは、「気仙沼ニッ …

絶望の隣は希望です!

書評「絶望の隣は希望です!」(やなせ たかし)-アンパンマンが教えてくれる「正義とは何か」-

  2015/11/17    , ,

図書館の棚を眺めていた時、ふと目に飛び込んできたので、借りてみました。予想以上に …

書評「サムライブルーの料理人 3・11後の福島から」(西 芳照)-Jヴィレッジの再生なくして日本サッカーの更なる発展はありえない-

1993年のJリーグ開幕以降の日本サッカーの隆盛を陰から支えた施設が、福島にあり …

分からないことを知るために必要なこと。書評「知ろうとすること」(早野 龍五、糸井 重里)

  2014/10/21    , ,

福島第一原発の事故や、放射線の影響について何か書くのは、出来るだけ避けてきました …

japan_in_a_day

1年後のそれぞれの3月11日。映画「Japan In A Day」

  2013/03/14   

東日本大震災から1年後の2012年3月11日。それはどんな1日だったのでしょうか …

コミュニティデザイン―人がつながるしくみをつくる

つくり出される”一期一会”。書評「コミュニティデザイン」(山崎亮)

  2013/02/28   

コミュニティが失われているという話を耳にすることがあります。僕が子供の頃でも、地 …

時代を生きる力

自分のことは自分で。書評「時代を生きる力」(高城剛)

  2013/01/25   

本書は高城剛が東日本大震災後の日本のエネルギー問題、マスメディア、政治、ライフス …

気仙沼に消えた姉を追って

震災で初めてわかった姉と自分のこと。書評「気仙沼に消えた姉を追って」

  2012/03/20   

いくつか震災関連の書籍が出ているが、この本が震災関連の書籍のルポルタージュとして …