CM, テレビ

1986年、キッコーマンのCMで歌われたCMソングが大ヒットします。明石家さんまが「幸せって何だっけ」と歌ったこの曲は、後にCD化され、大ヒットを記録しました。いまだに、明石家さんまのCMといえば、30代以上は、このCMを思い浮かべる ...

CM, 音楽

竹内まりやさんの代表曲の一つに、「家に帰ろう〜マイ・スウィート・ホーム〜」という曲があります。長く付き合っている男女の関係を、女性の視点から描いた名曲です。

この曲が発表されたのは、1992年。竹内まりやが初めて全曲作詞作 ...

breaking news, CM, テレビ

サービスという言葉を聞くと、必ず思いだすCMがあります。

フジテレビが昔放送していた企業広告「サービス」です。「サービス、みんなのために〜、サービス、タカタカタカタ〜」という軽快なリズムにのって、登場するキャラクターが様々 ...

CM, テレビ, 音楽

水原希子が出演している、今年の資生堂の企業CM「一生も、一瞬も、美しく」。このCMの音楽には、矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」が使われています。

実は、矢沢永吉さんの「時間よ止まれ」が資生堂のCMに使われるのは、初めてではあ ...

CM, 仕事,

言葉の意図を「伝える」ことと、言葉で相手の心を「動かす」ことは違います。

本書「「売り言葉」と「買い言葉」―心を動かすコピーの発想」は、人の心を動かす広告コピーを数多く手がける著者が、コピーにかぎらず、あらゆる場面でのコミ ...

breaking news, CM,

以前、紀里谷和明が「アナザースカイ」でキューバに行った時の放送を観て、ふと目に止まったテロップがあります。

「キューバには、広告がない」

キューバは社会主義の国なので、商業活動に制限があります。したがって、広告 ...

CM, テレビ

井上陽水さんのCM出演本数は決して多くはありませんが、どれも印象に残るCMばかりです。特に有名なCMに1989年の日産セフィーロのCMがあります。

鍵となる2つのコピー

このCMは、冒頭と最後に井上陽水がしゃべる2つの強烈な ...

CM, 音楽

「みんなCM音楽を歌っていた」という書籍があります。資生堂の「サクセス、サクセス、」宇崎竜童「時間よ止まれ」矢沢永吉「君のひとみは10000ボルト」堀内孝雄「夢一夜」南こうせつなどのヒット曲を生み出したCM音楽ディレクター大森昭男さん ...

CM, テレビ

キスの事を「チュー」と呼ぶと、どこか爽やかでかわいらしい印象をおぼえます。ましてや、素敵な女性に「チューして」と言われたら、僕は拒める気がしません。それがCMに出ているような美人から言われたとしたらなおさらです。

「ねえ、チュー ...

CM, テレビ

テレビでCMを観ていると、CMの終わりに「Webで検索」とか「続きはWebで」といった言葉で、Webサイトへと誘導しようとするCMが多くなったことに気づかされます。その先駆けとなったのが、オダギリジョーが出演していたLIFECARDの ...

CM, テレビ

CMの中には映像自体にどういう意味があるのかよくわからないけれど、一度観たら忘れられないCMというのがありますが、明和地所「クリオマンションシリーズ」のCMは、そんなCMの1つです。

クラシック調の音楽をバックに映しだされるパリ ...

CM, テレビ, 音楽

山下達郎さんは自らの音楽活動について、「テレビに出ない」「本を書かない」「アリーナでコンサートをやらない」という「3ない主義」を貫いてきたと何かのインタビューで語っていたのを読んだことがあります。そんな山下達郎さんが自らの音楽をPRす ...

CM, テレビ

4月27日(土)からGWに突入しました。今年のGWは4月30日から5月2日まで3日間有休を取れば、10日間の大型連休になります。海外に旅行される方も多いと思いますが、そんなGWの雰囲気にぴったりなCMを紹介します。

後の「そうだ ...

CM, テレビ

特定の商品の宣伝をするのではなく、企業自体を宣伝する広告を「企業広告」と言います。今回ご紹介する資生堂のCM「新しい私になって」は、企業広告のひとつとして2006年に作られました。このCMは、当時放送されたスペシャルドラマ「メッセージ ...

CM, テレビ

全世界のMOTHERファンの皆様には待望のニュースが飛び込んできました。
ファミコン生誕30周年を記念して、「MOTEHR2」が2013年3月20日〜4月18日の30日間限定で、特別価格30円で配信されるというのです。 ...

CM, テレビ

今から23年前の1990年に放送された清水建設のCMを紹介します。
「昼間のパパはちょっとちがう」「昼間のパパは光ってる」「昼間のパパはいい汗かいてる」「昼間のパパは男だぜ」という歌詞がとても印象に残る「パパの歌」という曲にあ ...

CM, テレビ,

本書は、サントリーオールフリーの「これでいいのだ」、「オランジーナ」、JR東日本が震災後に行った「行くぜ!東北」のキャンペーンなどを手がけた著者が、文字通り「表現の技術」についてまとめた1冊です。

広告を「見ようと思わなくてもみ ...

CM, テレビ, 音楽

サッポロビールのCM”大人エレベーター”に出演していた、奥田民生の言葉がかっこよかったので紹介します。この”大人エレベーター”シリーズは、2008年にスタートしてすでに4年目。過去には北野武、高田純次、白鵬、斉藤和義、中村勘三郎、古田 ...

CM, テレビ

紅茶といえば、キリンが手がけている「午後の紅茶」が有名ですが、サントリーが以前出していた紅茶の商品に「Pekoe(ピコー)」という商品があります。僕はCMはこちらの方が好きだったので、ご紹介します。

リズミカルで思わず顔がほころ ...

CM, イチロー, テレビ

最近話題になっているCMのひとつに、ユンケルのCMがあります。マウンドからホームベース付近に立てられたバットに連続して当てたり、遠投でゴミ箱の中に入れたりするCMなのですが、凄すぎて「CGじゃないのか?」と話題になっています。(疑って ...