nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

料理初心者の僕が参考にした料理本3冊

   

※この記事ははてなブログに掲載していた記事を、再掲載しております。

2ヶ月前、妻が出産準備のために実家に帰っているのですが、料理をほとんどやったことがない僕は、最初に何をすればよいのかすら、わかりませんでした。そんな僕が料理をするために、読んだ書籍3冊をご紹介します。

桜井誠「桜井食堂」

Dragon Ashのドラマーである桜井誠のブログに掲載されていたレシピをまとめた書籍「桜井食堂」です。僕みたいな初心者から、中級者にもオススメの書籍です。
この書籍のレシピは、「下ごしらえ」と「調理」で構成されていますが、初心者が出来ないような内容はほとんどありません。僕は、(この本には掲載されていませんが)牛肉とえのきのおろしポン酢本格四川麻婆豆腐を作りました。
また、皮から作る手作り餃子のように、料理に興味を持った人向けに、ちょっと本格的なレシピも用意されています。Dragon Ashのファンだけでなく、これから料理を始めようと考えている男子におすすめです。

パスタ編はこちら

飯島奈美「LIFE3」

ほぼ日刊イトイ新聞がプロデュースした、飯島奈美さんのレシピ本の第三弾。この本のレシピからは「ひき肉オムレツ」を作りました。オムレツなんて作ったことのない自分でも、簡単に作ることができました。

ケンタロウ「ケンタロウの10分ご飯」

昔、一人暮らししていた時に買ったのが、この本。この本に書かれている「シャケのホイル焼き」はよく作りました。文字通り10分ほどで作れるレシピがたくさん掲載されているので、ひとり暮らしのサラリーマン男子におすすめです。

 -