nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

サッカーで起こることは、人生でも起こる。書評「サッカー子育て術: 子どもを輝かせる「8つのチカラ」の伸ばし方」

      2014/12/23

FCバルセロナ
現在のサッカー界をリードするFCバルセロナは、自前で育てた選手たちの比率が高いことでも、知られています。
そんなFCバルセロナの福岡スクールコーチを務める著者が「サッカーを通じた子育て術」について、書かれた書籍が本書です。

サッカーで起こることは、人生でも起こる。

目次

1章:たくましさを身につける

  • 主張するチカラ
  • 考えるチカラ
  • 感情を表現するチカラ
  • 2章:集団の中で輝く

  • 仲間を大切にするチカラ
  • ルールを守るチカラ
  • 3章:大人への階段を登る

  • 状況を的確に判断するチカラ
  • 向上心を持ち続けるチカラ
  • あらゆる状況に適応するチカラ
  • この本では、サッカーというスポーツで起こることを紹介し、サッカーで起こる問題を解決することは、人生の問題を解決することにも繋がる、と書かれています。また本書では、スペイン人と比較して、感情を表現せず、自己主張の弱い日本人の国民性が、子供の成長面から考えた場合にデメリットにもなりうると紹介しています。

    サッカーというスポーツは、良い意味でも悪い意味でも、国民性が現れるスポーツです。サッカーで起こる問題に対する解決方法は一つではありません。パスが正解の場合もあれば、ドリブルが正解の場合もあります。そう考えると、サッカーというスポーツで起こることは、人生で起こることにも通ずるので、サッカーを通じて子育てをしていくのは間違ったことではないのだな、とこの本を読んで感じました。

    おすすめ商品

    この記事を読んで、興味を持った方はこちら

    現在FCバルセロナの下部組織でプレーする日本人、久保建英くんの子育て術について書かれた本はこちら。

    ”天才”と呼ばれるスポーツ選手がどのような環境で育ったのか、丹念な取材の記録をまとめた書籍。子育て本のバイブルとも言える本です。お勧めです。

     -