nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

サッカーのスパイク・フットサルシューズのメーカー毎の特徴まとめ

      2014/08/15

[アディダス] adidas プレデターアブソリオン LZ TRX HG J

サッカーやフットサルを始めたいと思っている方、または経験者でのスパイクやフットサルシューズを買い換えたいと思っても、どのメーカーを選べばよいのか、わからない方もいるかと思います。サッカーとフットサルあわせて10年以上プレーした経験からいうと、各メーカー毎にシューズには大まかな特徴があります。この記事では、各メーカーごとの特徴をまとめてみました。

誰でも使いやすい「アディダス(adidas)」と「プーマ(PUMA)」

サッカーやフットサルを始めたいと思った方は、まずアディダス(adidas)かプーマ(PUMA)のいずれかを選ぶことをおすすめします。なぜなら、どちらのメーカーもスタンダードといわれる長年プレーヤーに愛用されたモデルを供給しているからです。

アディダス(adidas)なら、コパ ムンディアル、プーマ(PUMA)ならパラメヒコです。最初にサッカーをはじめる方には、最新モデルを買いたいと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、まずこの2点のいずれかをおすすめします。この2点を使ってから「軽いシューズが欲しい」「もっと蹴りやすいシューズが欲しい」という要望に合わせて、シューズを選ぶと間違いがないと思います。

アディダス(adidas)を使用している主な選手

  • リオネル・メッシ
  • シャビ
  • 香川真司
  • 内田篤人
  • なでしこジャパン全選手

プレーの特徴別に選べる「ナイキ(NIKE)」

サッカーやフットサルをある程度プレーして、自分のプレーの特徴がわかってきた方におすすめなのは、ナイキ(NIKE)です。ナイキ(NIKE)のシューズの特徴は、自分のプレー別に最適なシューズを選ぶことができる点です。
ナイキ(NIKE)のWebサイトにはサイトには、プレースタイル別にシューズが紹介されていますので、Webサイトを観てからシューズを選ぶことをおすすめします。

ナイキ(NIKE)を使用している主な選手

  • クリスティアーノ・ロナウド
  • アンドレス・イニエスタ
  • ネイマール
  • 長友佑都
  • 柿谷曜一朗
  • 山口螢

走りやすい・動きやすい「アシックス(asics)」

ランニングシューズメーカーだけあって、走りやすくて、動きやすいシューズを作っているのは、「アシックス(asics)」です。運動靴としてアシックス(asics)のシューズに慣れている方は、違和感なく履くことができる作りになっています。

アシックス(asics)を使用している主な選手

  • 小野伸二
  • 乾貴士
  • 小野伸二
  • 川口能活

蹴りやすい「ミズノ(mizuno)」

「ミズノ(mizuno)」の特徴は、蹴りやすいことです。ボールを蹴った時の感触が足に伝わりやすく、スパイクのフィット感を得たいなら、ミズノをオススメします。本田圭佑や中村憲剛など、キックやトラップのうまい選手がミズノを選ぶのも分かります。

ミズノ(mizuno)を使用している主な選手

  • 本田圭佑
  • 中村憲剛
  • 吉田麻也
  • 岡崎慎司

今後注目のメーカーは「アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)」

サッカーシューズのメーカーとしては、他に遠藤保仁が履いている「アンブロ(UMBRO)」や 、個性的なスパイクで人気のあるイタリアのメーカー「ディアドラ(diadora)」などがありますが、僕が今後注目しているのは、「アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)」です。

トレーニングシャツの分野では有名なメーカーですが、近年シューズのラインナップも充実してきていましたが、いよいよ2012年からサッカーのスパイクの販売を開始しました。

既に、サッカー女子アメリカ代表の選手の何名かが、アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)のスパイクを履いていたのを、ロンドン・オリンピックで確認しました。日本でも、柏レイソルの鈴木大輔選手がアンダーアーマーを履いてプレーしています。

2012-13シーズンからトットナム・ホットスパーのユニフォームも提供することが決まった、アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)に、今後は注目です。

関連記事

 -