ボブ・ディランの「FOREVER YOUNG」を元に作られた絵本「はじまりの日」

2015/03/11

はじまりの日 何気なく図書館で娘の絵本を探していた時、1冊の本が目に留まりました。その絵本は「ボブ・ディラン 作」と書かれていました。「ボブ・ディランが絵本??」。思わず興味を持った僕は、この絵本「はじまりの日」を借りてみることにしました。

実の息子に向けて作られた「FOREVER YOUNG」

「はじまりの日」はボブ・ディランの「FOREVER YOUNG」という曲を元に描かれた絵本です。「FOREVER YOUNG」という曲は、息子のジェイコブ・ディラン(The Wallflowersという素晴らしいロックバンドのボーカリストです。)の事を想って作られた1曲です。

「FOREVER YOUNG」は、ボブ・ディランの曲特有の難解な解釈を必要とする歌詞ではありません。ボブ・ディラン本人も「別に作詞作曲をやろうと意気込んだわけじゃなく、自然にうかんできて、そのままできあがった。なるべく感傷的にならないように努力しただけだ」と語っているように、シンプルで前向きで語りかけるような歌詞が特徴です。

ボブ・ディランの曲のモチーフとなったイラストが登場

「はじまりの日」は「FOREVER YOUNG」の歌詞をベースに、ポール・ロジャースという人が絵を描いています。絵の中には、ボブ・ディランの歌の世界に登場するモチーフがいくつも登場します。

「Like a Rolling Stone」に出てくるシャム猫や「Blowin In The Wind」に出てくる「どのくらい?(How Many?)」という問いかけがプラカードに書かれていたり、ボブ・ディランが敬愛するリッキー・ネルソンやウッディ・ガスリーのレコードの絵など、ボブ・ディランに対するイラストレーターの敬意がところどころに感じられます。

曲のメッセージをより前向きに理解できる翻訳

あと、この絵本は翻訳が素晴らしいです。アーサー・ビナードさんが「FORVER YOUNG」を「はじまりの日」と翻訳したことによって、この絵本の世界観を日本語で味わうことができるようになりました。また、シンプルで子供でも理解できる言葉で翻訳されているので、曲のメッセージを誰でもより前向きに理解できるようになっています。

ボブ・ディランの歌は人によって様々な解釈ができる歌詞の曲が多く、正しく意味を理解するのは難しいこともあるのですが、こうして絵本という形で歌の世界を伝えることは、歌詞がよく分からない人だけでなく、ボブ・ディランを知らない人でも、曲のメッセージを理解する手助けになるんじゃないかと思いました。

子供だけでなく、読み聞かせる大人もぜひ読んでほしい1冊です。

ボブディラン「FOREVER YOUNG」歌詞

May God bless and keep you always
きみが 手をのばせば
May your wishes all come true
しあわせに とどきますように
May you always do for others
まわりの 人びとと
And let others do for you
たすけあって いけますように

May you build a ladder to the stars
星空へのぼる
And climb on every rung
はしごを 見つけますように
May you stay forever young
毎日が きみの はじまりの日

Forever young, forever young
きょうも あしたも
May you stay forever young
あたらしい きみの はじまりの日

May you grow up to be righteous
やくそくを まもって
May you grow up to be true
うそをきらいますように
May you always know the truth
このひろい 世界が
And see the lights surrounding you
きみの目に 光りますように

May you always be courageous
背を まっすぐのばして
Stand upright and be strong
いつでも 勇気がもてますように
May you stay forever young
毎日が きみの はじまりの日

Forever young, forever young
きょうも あしたも
May you stay forever young
あたらしい きみの はじまりの日

May your hands always be busy
きみの手が ずっと はたらきつづけますように
May your feet always be swift
きみの足が とおくまで 走っていけますように
May you have a strong foundation
流されることなく 
When the winds of changes shift
流れを つくりますように

May your heart always be joyful
きみの 心のうたが
May your song always be sung
みんなに ひびきますように
May you stay forever young
毎日が きみの はじまりの日

Forever young, forever young
きょうも あしたも
May you stay forever young
あたらしい きみの はじまりの日

ボブ・ディラン「FOREVER YOUNG」

ボブ・ディランの曲は様々な形でカバーされているのですが、「FOREVER YOUNG」も同様です。この記事では、ノラ・ジョーンズとエディー・ヴェダー(Pearl Jam)のヴァージョンを紹介します。他には、THE BANDなどがカバーしています。

ノラ・ジョーンズ「FOREVER YOUNG」


ノラ・ジョーンズがカバーしたヴァージョン。スティーブ・ジョブズの追悼式典で歌われた映像です。「毎日が きみの はじまりの日」という訳は、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学のスピーチで語っていた「今日が人生最後の日だとしたら、私は今日する予定のことをしたいと思うだろうか」という言葉に通ずるものがある気がします。

エディー・ヴェダー「FOREVER YOUNG」


Pearl Jamのボーカリストであるエディー・ヴェダーがカバーしたヴァージョン。エディー・ヴェダーの枯れた歌声が曲にマッチしています。すごく好きなカバーです。

おまけ。Will.i.amとコラボしたCM


Black Eyed PeasのWill.i.amとボブ・ディランがコラボしたペプシのCM。CMの音楽に「FOREVER YOUNG」が使われています。

関連記事

「絵本」については、以下の様な記事を書いています。

関連商品

Highway 61 Revisited

1,500円
(2013.12.06時点)
posted with ポチレバ
Covers

1,500円
(2013.12.06時点)
posted with ポチレバ
Live In Chicago 05.16.2006 (Live)

1,500円
(2013.12.06時点)
posted with ポチレバ