「コンディションの不利を跳ね返せるか」2014年J1第3節 川崎フロンターレ対大宮アルディージャ プレビュー

2014/07/22

スタメン予想はこちら
スタメン予想はこちら

2014年J1第3節、川崎フロンターレの対戦相手は、大宮アルディージャ。大宮アルディージャは開幕2連敗。川崎フロンターレも開幕2戦は1分け1敗と調子の上がらないチーム同士の対決です。

中2日で不利なコンディション

川崎フロンターレは、蔚山現代戦から中2日。コンディションは大宮に比べて不利が予想されます。サッカーの世界では、中3日あればコンディションはほぼ100%に戻ると言われていますが、中2日ではコンディションがきついと考えても不思議ではありません。しかも、蔚山現代戦はアウェイでした。移動もあったため、コンディションは相当きついと思います。

だからこそ、この試合はどんなメンバーで戦うかが注目です。ジェシが出場停止のため、センターバックは中澤が入ることが予想されます。それ以外は、蔚山現代戦で怪我した登里の代わりに武岡が入ることが予想されます。もしかしたら、小宮山や福森の起用もあるかもしれません。それ以外に、どんなメンバーが起用されるかが注目です。

得点が欲しい両チームのストライカー

もう1つの注目点は、両チームのストライカーです。川崎フロンターレは大久保嘉人、大宮アルディージャはラドンチッチ。共にこれまでノーゴールと調子が上がってきていません。川崎は小林が好調なので、小林を活かしながら、どうにか大久保に点を取らせたいところです。それは大宮も同じだと思います。

ストライカーに対する調子の見極めのタイミングとして、開幕3戦目というのはよいタイミングだと思います。ここで、ゴールが奪えるかによって、戦術や選手を代えてくることが考えられます。個人的には、そろそろ森島康仁が出場する時間を増やして欲しいと思っています。

両チームとも、絶対に勝利が欲しい1戦。川崎フロンターレはコンディション面から、苦しい戦いが予想されますが、どのような戦い方をみせてくれるか、楽しみな1戦です。

関連記事

「攻撃の不調の要因になっている大久保嘉人の強い思い」ACLグループリーグ蔚山現代対川崎フロンターレ レビュー
“笑顔がキュート”な大島僚太の最大の武器は、内に秘めた熱い気持ち
川崎フロンターレの未来に対する期待感を煽ってくれる1冊。書評「フットボールサミット第19回 川崎フロンターレ 夢の等々力劇場 強く、楽しく、愛されるクラブであるために」

関連商品