nishi19 breaking news

スポーツでもっと楽しい未来を作る

「走る」チームと「走らない」チーム。走った方が勝つ試合。2015年J1第15節 川崎フロンターレ対湘南ベルマーレ プレビュー

   

2015年Jリーグ第15節、川崎フロンターレの対戦相手は湘南ベルマーレです。

走る湘南ベルマーレと、走らない川崎フロンターレ

湘南ベルマーレは、第15節まで1試合あたりの平均走行距離、平均スプリント回数はリーグ1位。Jリーグで最も「走る」チームです。Jリーグで最も走るチームは、選手のコンディションが低下する、中3日、中2日で試合が続く5月のリーグ戦を5戦負けなしで乗り切り、順位を7位まで上げてきました。

一方、川崎フロンターレの第15節まで1試合あたりの平均走行距離はリーグ17位、平均スプリント回数はリーグ15位。Jリーグで最も「走らない」チームです。しかし、Jリーグで最も走らないチームは、5月のリーグ戦で3敗。順位を6位まで下げてしまいました。上り調子の湘南ベルマーレと、下り調子の川崎フロンターレ。「走る」チームと、「走らない」チーム。好対照な両チームの対戦です。

走るチームと走らないチームが同じフォーメーションで戦う

しかも、この試合は、両チーム同じフォーメーションで戦うことが予想されます。両チームとも採用するフォーメーションは、3-4-3。DF3人にFW3人がぶつかるフォーメーションで、お互いのサッカーが真っ向からぶつかることが予想されます。

しかし、1箇所だけミスマッチしない箇所が、フィールドにあります。それは、大久保が位置するポジションです。この試合、大久保はいつものFWよりは下り目のポジションでプレーすることが予想されます。湘南ベルマーレは、中央のMF2人が森谷と谷口をマークするのですが、DFの中央を務める選手は、下り目のポジションを務める大久保をマークするために、前にいくことはないと思います。だからこそ、大久保にいかにボールを預けることが出来るかが、この試合の大きなポイントです。

走らないと勝てない川崎フロンターレ

湘南ベルマーレは、川崎フロンターレのDFとMFに強くプレッシャーをかけてくることが予想されます。今年の川崎フロンターレは、DFとMFに強くプレッシャーをかけてくるチームを、足元の技術でかわそうとして、ことごとく上手くいかず、負けてきました。川崎フロンターレは、実は「走らない」チームですが、走らないと負けるチームです。

川崎フロンターレは、勝った試合の1試合あたりの平均走行距離は112.90km、負けた試合は106.31km。つまり、「走らないと勝てないチーム」なのです。中3日で戦うこの試合で、川崎フロンターレがどれだけ走れるか。走れなければ、湘南ベルマーレのペースでゲームが進むことが予想されます。

走るか、走らされるか。走らないチームと、走るチームの戦いに注目です。

おすすめ商品

 - , , ,